本物の胸と偽乳の見分け方


谷間の形で本物の胸と偽乳が分かるという話を聞いたことは無いでしょうか。
「偽物や豊胸はY型」「本物はI型」とも言われますね。
実際に水着写真を見て「この胸の人はY型だから偽乳」という真偽はさておき、なぜ同じ谷間でも形に差が出てしまうのでしょうか?

◆Y型
胸がY型になるのは、ずばり「胸を寄せて上げて(=盛った)整えたように谷間を作っている」から。
元々胸が小さい人が谷間を作ろうとすると「寄せて上げて盛る」で頑張る必要があるので、どうしても作ったようなY型になってしまうのです。
また、そこそこ胸がある人でも、寄せ上げ効果が高いブラジャーや、ワンカップ小さいタイプのブラジャーを付けると「寄せ上げ」でY型になる人も少なくありません。
Y型になりやすい胸は「丸くて上向きにハリがあって、垂れていない」タイプにも当てはまります。
下着通販サイトのモデルさんの着用写真を見ると、結構な割合で谷間が「Y型」になっていることに気付きますが、それはブラジャーを良く見せる為、普段のサイズよりもワンサイズ小さいものを着けているからです。
ちなみに「豊胸手術を受けると谷間の形がY型になる」という説がありますが、これはシリコンバッグ(豊胸バッグ)を胸に入れた施術を受けた場合に当てはまります。
谷間を作る時に胸を寄せた場合、豊胸バッグの固まりも一緒に動く為、Y型になりやすいのです。

◆I型
胸がI型になるのは「元々胸が大きいので自然に谷間ができる」から。
上記の2枚の写真を見比べてみると、I型の人は明らかに「ちょっと中央に寄せただけ」感があります。
他にも「胸はそれほど大きくないけれど、ハリが無く垂れやすい」タイプは、I型になりやすいです。

◆まとめ
【Y型】
・元々胸が小さく、パッドやバストテープを使って盛っている。
・そこそこ以上に胸があり、形が全体的に丸く、上向きにハリがある。
・寄せ上げ効果が高い or ワンサイズ小さいブラジャーを付けている。
・写真撮影用に見栄えが良いように形を整えている。
・豊胸バッグ挿入タイプの豊胸手術を受けている。

【I型】
・そこそこ以上に胸があり、意図せず谷間ができてしまう。
・特に意識して胸を寄せたり上げたり盛ったりしていない。
・胸にハリが無く柔らかく、下垂しやすい。

そして胸といえば、私は水戸郁魅が大好きです。はい。