アンジェラ芽衣 | リア・ディゾン超えの逸材!


■“黒船襲来”ハーフ美女・アンジェラ芽衣
約10年前に席巻した米タレント、リア・ディゾン(30)以来の“黒船襲来”とグラビア界で話題の日本とフィリピンのハーフタレント、アンジェラ芽衣(20)が、26日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビューする。(サンケイスポーツ)

 芽衣はタレント、加藤紗里(27)らが所属する芸能事務所、01familiaの関係者が3月、グラドルの卵を探すためネットサーフィンしていた際に芽衣のツイッターを発見。リア・ディゾンをほうふつとさせる妖艶な表情の写真にひとめぼれし、スカウトした。

 「週プレ」では表紙に加え、7ページの巻頭グラビアに登場。今月上旬に沖縄で撮影され、1メートル72、B92W61H90のGカップ巨乳ボディーを初々しいビキニ姿などで披露。芽衣は「今はグラビアを頑張って、将来はモデルにも挑戦したいです」と目標を掲げている。

■リア・ディゾンの再来! 新たな黒船、アンジェラ芽衣
モデル、グラビアアイドルのアンジェラ芽衣さんが、6月26日発売の「週刊プレイボーイ 28号」で表紙&巻頭グラビアを飾っています。新たな黒船がやってきた!
1997年生まれの20歳で、高校生のときには「関東一可愛い女子高生ミスコンGP」でグランプリを受賞しているアンジェラさん。フィリピン人の母親を持つ端正な顔立ちで、2000年代後半に“黒船来航”と称され一世を風靡(ふうび)したグラビアアイドル、リア・ディゾンさんの再来とも言われており、夢に世界征服を掲げるなど謎多き内面も気になってくる逸材です。
表紙では、白水着をたくし上げたセクシーなポーズを見せており、巻頭グラビアでは制服姿も披露。インタビューページでは、アニメや漫画を愛好する引きこもり気質であることを明かし、ヘビ好きというエキセントリックな一面ものぞかせるなど、やはり色んな意味で逸材であることは間違いなさそうです。大人っぽい容姿とのギャップがえげつない。
『週刊プレイボーイ』28号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに、新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が大抜てきされた。そのエキゾチックなルックスから、かつて一世を風靡した“黒船”リア・ディゾンを超える期待を込めて、表紙には「黒船、再来!」のキャッチコピーが踊った。

■強烈なボディを披露したアンジェラ芽衣
アンジェラは、2014年の「関東一可愛い女子高生ミスコンGP」で見事グランプリを獲得。タレントやコスプレイヤーとして活動していたが、身長172・バスト92・ウエスト62・ヒップ90センチというスーパーダイナマイトボディを武器にグラビアに進出すると、いきなり王道誌のカバーをゲットした。
グラビアの担当者は「目指すは、元祖“黒船”のリア・ディゾン超え!」と意気込み。そのルックスだけではなく「完全インドア派、いや引きこもり気質にして、ヘビが大好きな不思議っコでもあり…とにかくまだまだ『掘り下げがい』のある逸材なのは間違いありません!」と力強くアピールしている。
誌面に収録しきれなかったカットは、電子写真集として28日より『週プレ グラジャパ!』で発売されることも決定した。
同号にはそのほか、グラビアアイドルで女優の片山萌美(26)、モデルの鈴木友菜(24)、元Dream5の大原優乃(17)、女優の大野いと(21)などが登場する。




■タレントのリア・ディゾン(30)が、『週刊プレイボーイ』46号(集英社)の表紙に登場。
日本のグラビア界を席巻した2006年当時と変わらぬ美貌とスタイルで、約8年ぶりに同誌の表紙を飾った。
『プレイボーイ』の創刊50周年記念月間の第5弾となる本号では、同誌がこれまでに撮影してきた数々の「スクープ・グラビア」を一挙掲載。そのスクープ特大号の表紙モデルとして、“グラビア界の黒船”としてアメリカから来日し、日本中の男性から支持を集めたリア・ディゾンに白羽の矢が立った。
担当編集者はリアの表紙抜てきについて、「週プレの過去の『スクープ』の中で、リア・ディゾンさんの存在は大きく、かつまだ『現役』であることから起用させていただきました」と説明。また「ビジュアルが当時とほとんど変わっていなかった」ことも、大きな要因に挙げている。
久しぶりのグラビア撮影に挑んだリアの様子についても「最初はカンを取り戻すまでポーズなどで苦労していたが、すぐに慣れていました」と明かし、「見た目が変わらないので、現役バリバリだったころにタイムスリップしたような感覚になりました。本人も久しぶりのグラビア撮影にとても喜んでいました」と撮影現場の様子を振り返った。


リアのグラビアは袋とじで掲載される。同誌にはそのほか、フリーアナウンサーの伊東紗冶子(いとうさやこ)、モデルの松岡李那、プロスノーボーダーの岩垂かれん選手も登場。スポーツキャスターの浅田舞が2015年に発売した1st写真集『舞』の未公開カットも掲載される。


■リア・ディゾンの今現在
グラビア界の黒船ことリア・ディゾンが8年ぶりに表紙に!現在の活動は?



グラビア界の黒船ことリア・ディゾン。とにかく瞬く間に有名になったというリア・ディゾンでしたが、最近の活動はほとんどありませんでした。そんなリア・ディゾンが週プレの表紙で復活していました!そんなリア・ディゾンの過去の結婚・離婚騒動についてや現在の活動についてをまとめてみました!とにかくかわいいアメリカ人リア・ディゾンの現在について!


リア・ディゾンは中国系のフィリピン人の父親とフランス系アメリカ人の間にうまれました。リア・ディゾンは高校卒業後に生計を立てるために有料制のウェブサイトをたちあげました。そしてそこで披露したセーラー服のグラビアが瞬く間に大人気になりました。

そんなところから日本でのデビューを視野に入れてきました。その後日本語を覚え、日本語ができるというアピールをしながら日本の芸能事務所にたくさん応募していきました。その後2006年にデビュー。グラビア界の黒船として世間に震撼を与えました。

アメリカ人のグラビアタレントということでとても新しい分野だったためにリア・ディゾンは瞬く間に人気者になっていきました。グラビア界に新しい変化を与えた人物こそがこのリア・ディゾンなのです。


リア・ディゾンは2006年に花々しくデビューしました。そんなリア・ディゾンはアメリカ合衆国出身でしたが、自分の将来について考えている際に日本での自分の需要があるということを知り日本へとやってくることになったのです。
リア・ディゾンは学生の頃からレースクイーンとして活躍していたということもあり、グラビアやタレントのような仕事に興味がありました。そしてその後ウェブサイトを立ち上げたことにより、日本やアジア圏での需要に気づいたのです。


そこからリア・ディゾンは必死で日本語を学ぶことになりました。そして日本語をある程度できるようになってから芸能事務所へとアプローチをするようになったのです。そして無事にデビューすることになりました。
リア・ディゾンのキャッチフレーズは「グラビア界の黒船」今までのグラビア界が覆るほどの衝撃が起きました。リア・ディゾンのその可愛さにたくさんの人が衝撃を受け虜となっていったのです。掴みは十分だったリア・ディゾンは無事日本でのデビューを成功されることになったのです。




2006年にデビューしたリア・ディゾンでしたが、その可愛らしいみために日本人の男性も女性もたくさんの人が虜になっていきました。そして瞬く間に人気タレントとなっていったのです。リア・ディゾンの読みはばっちり当たっていたということなのです。

そこからリア・ディゾンの活躍はグラビアのみならず、歌手活動も行うことになりました。そしてたくさんのテレビ出演もしていくほどマルチなタレントになっていくことになりました。

まさに黒船のような存在感をもってデビューしたリア・ディゾン。そんなリア・ディゾンの活動は今後も安泰といったかんじを受けた人がたくさんいたかと思います。

しかしそんなリア・ディゾンがまさかの展開に!突然の結婚&妊娠報告をファンの前で発表しました。当時のリア・ディゾンは泣きながら発表しました。今のタイミングではないということを自身でもよくわかっていたことなのでしょうね。



かなり電撃だったリア・ディゾンの結婚&妊娠報告にファンはおどろきました。そしてリア・ディゾンは泣きながらこのような発言をしたということでも話題になりました。リア・ディゾンの中には嬉しさよりも不安の方が大きかったのでしょう。



そんなリア・ディゾンさんの旦那さんですが日本でスタイリストとして活躍しているBUNさんという方です。この旦那さんは日本のスタイリストとしてはとても有名な方のようです。しかし女癖にかんしてはかなりわるかったようです。

リア・ディゾンはそのようにできちゃった結婚をしてしまったわけです。とつぜんの結婚でしたし、あまりいい相手ではないということからファン離れがとても心配されていました。たしかに人妻になった人はグラビアはしないというルールがあります。
そのためリア・ディゾンはその後を大変心配されるようになりました。リア・ディゾンファンには結婚したということがとにかくうらぎりのような形でショックを受けたひとがたくさんいたことでしょう。

こうしてリア・ディゾンは結婚して人妻になりました。そして妊娠しているというお腹も徐々に大きくなっていきました。しかしリア・ディゾンはギリギリまでグラビア・タレント活動を続けていったのです。

このようにお腹が大きくなったショットも公開するなどか仕事はできるまでするという意識の中で生活をしていたのでしょう。そしてリア・ディゾンさんは無事に子供を出産しています。



こちらがリア・ディゾンの娘さんになります。ハーフということになりますからとてもかわいい娘さんですね。出産後もすぐに仕事をするなど生計をたてていくためにとても必死だったというリア・ディゾンのようすがとてもよくわかりますね。

そんな電撃結婚をしているリア・ディゾンでしたが、残念ながら2年で離婚することになってしまいました。もともとながくは続かないのではないかと言われていたリア・ディゾンでしたが、実際に2年も続かなかったということが現実でした。

そんなリア・ディゾンと旦那の離婚理由についてですがいつか話すといっておおやけにはされていませんでした。離婚騒動へと発展していったリア・ディゾンと旦那の離婚騒動ですが、離婚を切り出したのは旦那さんの方だったということです。

その後別居をすることとなりその後離婚協議へと発展していきました。リア・ディゾンは育児に負われながら仕事もこなしていましたがもしかしたらそんな姿を見て旦那は不信感をいだいたのかもしれませんね。子育てをしっかりしていないように見えていたのかもしれませんね。

そしてリア・ディゾンと旦那は離婚しました。離婚の裁判についてもかなり揉めたようです。そこにはやはり国籍の違いというのがあったんだと思います。そのためとても大変な裁判へと発展していったということでした。

そしてその後裁判は決着がつき、旦那からの養育権とリア・ディゾンが親権を持つという形になりました。そんな離婚騒動があり、リア・ディゾンは芸能界から消えてしまったのです。

そんなリア・ディゾンの現在ですが日本にはおらず、母国アメリカで生活をしているということでした。リア・ディゾンは母国で両親の援助も受けながら子育てをしているということでした。リア・ディゾンは現在も子供と自由に過ごしているということです。

現在は日本での活動はほとんどなくなったリア・ディゾンですが子育てを中心に演劇の勉強をするという時間もあったようです。これは両親の援助があってこそのことのようですね。そんなリア・ディゾンが現在またしても芸能界に戻ってくる準備をしているのではないかという噂もありました。

2013年にも来日し復帰かと思われましたが、あまり話題にも上がらずに終わってしまいました。その後は現在までアメリカでも同じようなタレント活動をしていたということです。そして現在に至っているようです。

時代の流れというものにはなかなか逆らえないということがよくわかりますね。当時は大人気だったリア・ディゾンでしたが現在は結婚も離婚も経験している身で当時のファンは離れてしまったということです。

そんなリア・ディゾンは1度目の再ブレイクはむりでしたが2013年頃からまたしてもブレイクを目指して現在に至るまで活動を続けているようです。そんなリア・ディゾンに現在動きがあった模様です。


そんなリア・ディゾンが現在またしても再起をかけたデビューを飾ったということで話題になりました!リア・ディゾンが週プレの表紙をかざっているということでその画像がとても話題になりました。そんなリア・ディゾンが現在再起をかけたという週プレの画像がこちらです!

昔と変わらぬボディを週プレにで披露した画像のリア・ディゾン。そんなリア・ディゾンの画像をみた昔のファンは8年前と変わらないスタイルに驚いていたようです。今後のことは別として現在のリア・ディゾンの画像に話題性は十分といったところでした。

こうして週プレにてまたしても話題になる再デビューを果たしたリア・ディゾンですが、そんなリア・ディゾンの現在はこのような形で芸能活動に復帰していたということがわかりました。今後どうなっていくのかということについてはまだわかってはいませんがまたしても話題性は十分でした!

リア・ディゾンの今現在の姿をみて当時のファンが戻ってきてくれるかどうかというところについてもとても怪しいところですが、現在のところは出だしは順調ということです。リア・ディゾンは今現在までタレントでしたが演技の勉強もしていたということでしたのでもしかしたら女優というものになる可能性もじゅうぶんありますね!

現在の画像のリア・ディゾンをみてみると過去とまったくかわらない美貌がとても素晴らしいです。まだ若いリア・ディゾンですから今後またしても復帰再ブレイクというのも十分に可能だということですね!今後のリア・ディゾンの活躍に期待していきましょう!

リア・ディゾンの過去から現在までの経歴についてお話ししてきました!いかがでしたでしょうか?リア・ディゾンの現在はアメリカで生活していたようですが今は日本での復帰のタイミングを狙っているということのようです。週プレに掲載された画像をみると本当に現在のタイミングがあっていたという感じですね。現在の変わらぬびぼうにたくさんの人がおどろきました。そんなリア・ディゾンの今後の活躍にも期待していきましょう!


■“香港版リア・ディゾン” ミア・チャン
2012年6月19日、“香港版リア・ディゾン”ことモデルでタレントのミア・チャン(陳静儀)が、サッカー欧州選手権の応援グラビアを発表した。騰訊娯楽網が伝えた。

開催中のサッカー欧州選手権に合わせ、中国の美女モデルたちが続々と参戦している「セクシー応援グラビア」ブームに、香港から参戦した形だ。

“香港新8大モデル”の1人で、抜群のプロポーションを誇る21歳のミア。なんとすでに2児のママだという。16歳で結婚・出産し、現在はシングルマザーとして奮闘中だ。「子供を産むのは、何も悪いことじゃない。だから隠したりしないわ」と、堂々と語っている。