ドイツ人「選手宣誓の時の右手を上げるポーズはナチス式敬礼のポーズだからやめませんか?」


ちょっと刺激的なタイトルになっちゃいましたが
やめてみるのはどうか?と思うのは
学校の運動会や高校野球の開会式などなど
日本の様々な場所で結構日常的に行われている
「選手宣誓の時の右手を上げるポーズ」
僕がドイツから日本に来た小学校4年生の時
初めて日本式の学校の運動会に参加して
(正確にはフランクフルトの日本人学校補習校で運動会は経験済み)
初めて選手宣誓のポーズを見て内心ぶっ飛びました
だってこのポーズ…ナチス式敬礼のポーズなんです…
でもきっと偶然だろうと思い子供の頃は
言い出せずにいたのですが、
大人になって調べてみると…このポーズ
本当にナチス式敬礼だったのです!
というのも選手宣誓のこのしきたりが
日本に伝わったのが
1936年のベルリンオリンピックがきっかけだったのだとか。
当時のドイツはナチス政権
開会式でヒットラーに向かって選手宣誓したのが
そのまま当時同盟国だった日本に伝わり
その慣例だけ戦後も残ってしまったということらしいのです…
ここは日本だ
ドイツじゃない