ペ・ヨンジュンの現在


ドラマ「冬のソナタ」で一世を風靡した韓国人スター、ペ・ヨンジュン(44)の現在が、5月31日に放送されたテレビ朝日の「世界カリスマ履歴ショー」で紹介され、話題になっている。

2003年に日本でも放送された「冬のソナタ」で見せた優しいほほ笑みと甘いマスクで世の主婦たちをとりこにし、今も続く韓流ブームの火付け役となったヨン様。
最近その活躍を見ることはなくなったが、番組ではヨン様のその後を紹介。それによると、2006年に10億円を出資して芸能プロダクションを設立し、実業家の道へ。2015年には資産約152億円に達する大成功を収めているという。
ちなみに、そのプロダクション「KEYEAST」は韓国の5大芸能プロに数えられ、元KARAのク・ハラをはじめ、キム・ヒョンジュン(「花より男子~Boys Over Flowers」)、キム・スヒョン(「ドリームハイ」)ら約40人が所属している。
そんなヨン様の現在に、放送後ネット上では「ヨン様とか懐かしいw」「152億円とかヨン様やべぇ…」「え?ヨン様て芸能事務所経営してんの? 知らんかった」など反響を呼んでいる。