人身売買の歴史事実を削除した | ディズニーランド「カリブの海賊」


カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドにある人気アトラクション「カリブの海賊」から、“花嫁オークション”シーンが削除されることが明らかになった。

「オークション – 娘を買って花嫁に」という横断幕が掲げられ、赤毛の女性が村の娘たちをロープでつないで、海賊を相手にオークションするさまを描写した同シーン。

50年にわたって人気アトラクションの一部だったが、近年、女性に対する性差別だとして批判の声が高まっていた。アメリカの各メディアが報じた。

今回の変更によって“花嫁オークション”は“戦利品オークション”となる。

米ウォルト・ディズニー・イマジニアリングの上級副社長キャシー・マンガム氏は「われわれのチームは、このシーンについてどうアップデートすることがベストなのか、長年にわたって一生懸命考えてきました。赤毛の女性はファンのお気に入りなので、彼女をそのままストーリーの中心に据えたいと考え、われわれは彼女を海賊にすることにしました! これはもともとのアトラクションが持つビジョンにも違わないと思います」と声明を発表。変化や変更は、ディズニーランドにおける伝統だとしている。
史実だろうに・・・
無かった事にするのは違うと思うんだが