小出恵介「未成年淫行」騒動に「ハニートラップ疑惑」


俳優の小出恵介さん(33)の「未成年飲酒淫行騒動」では、芸能界からも小出さんの行動を「言語道断」などと批判する声が相次いでいる。そんな中でも、小出さんとの関係を写真週刊誌「フライデー」で告発した少女側の行動を疑問視する意見が一部で上がり始めた。

 落語家の立川志らくさん(53)は2017年6月11日に更新したツイッターで、今回の騒動は「ハニートラップ」の可能性があるのではないか、などと主張。メディアに対して「真実を報道して欲しい」とも訴えている。

■立川志らく「真実を追求すべき」

 6月10日から11日にかけてのスポーツ各紙の報道で、小出さんが関係を持った少女側から金銭を支払うように要求されていたことが明らかになった。小出さんの所属事務所「アミューズ」も、各社の取材に対して、少女側の金銭要求を事実だと認めた。

 こうした報道を受けて、一部の芸能人からは小出さんに「同情」するような声も上がり始めた。その代表格といえるのが立川さんだ。11日のツイッターでは、今回の騒動をめぐる少女側の行動に疑問を呈した上で、「真実を追求すべき」と言及。その上で、

  「まだ推測の域だがもしも被害者女性が喜んで彼についていき、まさしくハニートラップで間で金儲けした奴がいたとしたら。淫行の罪は償わないといけないが人生を棒にふるような事ではない」(原文ママ)

などとツイートしている。続けて、「真実が分かったら小出恵介を芸能界で助けないといけない」と訴えた。ただ、投稿の末尾では、騒動の真相がフライデーの報道の通りであれば「厳罰もやむを得ない」とも付け加えている。

 また、医師でタレントの西川史子さん(46)は11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、

  「17歳の女の子が夜中にバーに行くって言うのはちょっと常識的ではない。もちろん、好奇心があるのは分かりますけど。ただ、金銭要求ということは、大人の入れ知恵があったのかなってことは少し疑ってしまう」

と話していた。ただ西川さんは続けて、「(自分と)リスクが同じような相手と一緒にいないと、こういうことが必ず起きてしまう。注意した方が良かったのでは」と話し、小出さんの軽率さも指摘していた。

「社会人として言語道断」
 そのほか、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(53)は11日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、あくまで一般論であることを強調した上で、

  「もうそろそろ未成年の女の方も取り締まれる罰則をつくるべきやと思うんですけどね。多少、罰を設けた方が絶対に僕はこういう事件は減るとは思う。なんでそれをやらないのか、不思議なんですよね」

と述べていた。

 一方で、小出さんが未成年の少女と共に飲酒をし、不適切な関係を持った点は事実。その点を重く見て、今回の騒動は小出さんに全責任があると指摘する意見も目立つ。タレントで評論家のテリー伊藤さん(67)は11日放送の「サンデー・ジャポン」の中で、

  「なんで事務所側は金銭要求をしてるってことを認めてるんだろう。これ、どっちかって言うと、印象操作になってきますよね。(略)女性側にも落ち度があったっていうことを暗に世間に思わせている」

と指摘。続けて、「女性の方だって、こういうことをされたからこういう(金銭を要求する)ことになったわけだから、(事務所が認めたことは)ちょっとおかしいと思う」と話し、事務所が少女側からの金銭要求を求めたことは、小出さんの行為を正当化することにつながりかねないとの見方を示した。

 また、元衆院議員でタレントの杉村太蔵さん(37)も同番組で「女子高生と分かっていて酒を飲む、そして夜の街を連れ回して、挙句の果てにはホテルに行って。(中略)芸能人、俳優以前に社会人として言語道断ですよ」としていた。

■女性側からの金銭要求が発覚
17歳の高校生とされる女性との飲酒、淫行を認め、無期限活動停止となった俳優・小出恵介(33)が、復帰の必須条件として、記者会見や謝罪などを求められることが10日、分かった。所属事務所のアミューズ関係者は現時点では「解雇」という最も厳しい処分は選択肢に入っておらず、「まずは責任を果たすこと」とした。
女性が未成年であるため、「刑事事件に係る事案」があるとして、アミューズは慎重に対処している。CMや出演ドラマが放送中止になるなどの騒動の影響が出ており、賠償金が生じる可能性もある。一方で、警察が動いていないことや、騒動や未成年女性の状況などを総合的に判断していき、現状では解雇はせず、所属タレントとして責任を全うさせる意向だ。

 責任の第一歩が、会見を開き、ファンや迷惑をかけた関係者らへの謝罪。時期としては今月25日の株主総会より前がベストだが、デッドラインは設定していない。騒動の詳細をしっかりと把握し、内容のある会見を開くことを重視している。

 この日は女性サイドから小出に対して金銭の要求があったことも分かった。アミューズは、写真週刊誌「フライデー」からの取材を受けた6月6日に事態を確認。直後に関係者が小出に問いただすと、以前から金銭を求められていたことを認めた。淫行の事実を公にしない代わりに大金を要求されていたが、実際には「フライデー」への掲載が決まっているタイミングだった。

 結局、小出は事務所と相談の上、支払いは拒否。“予定通り”記事は掲載され、小出は自身のワキの甘さを痛感する形となった。

 小出が女子高生とされる未成年女性と飲酒していたとみられる大阪市内のバーは10日、デイリースポーツの取材に「申し訳ありませんが、取材には一切応じておりません」とコメントした。同店は、大阪・心斎橋の繁華街に位置するバーで、飲食店関係者によると、同店は会員制で、会員か会員の紹介がなければ入店できない。また、入店時に未成年かどうかは確認するシステムになっているという。

 また、小出については「この辺りで飲んでいるという話は聞いたことがある。気さくで、気の良いお兄ちゃんみたいな感じ。悪い話は聞かない」と語った。一方で、同店には初めて訪問したとみられるという。

■“女子高生の母”がフェイスブックで娘の入院報告
9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に17歳女子高生との飲酒と淫行を報じられ、無期限活動停止を発表した俳優、小出恵介(33)について、女子高生の母とみられる女性が、フェイスブックで娘が入院したと報告していることが10日、分かった。
9日夜の更新で「娘は、精神的にやられてとりあえず入院させた次第でございます」と報告。娘のツイッターとインスタグラムのアカウントが乗っ取られたことも明かし、「あちらの俳優さんを悪く書かれるかも知れないですし、娘を悪く書かれるかも知れない。何事も穏便にいく事を心から願うばかりです」とツイートしている。