松居一代「恐ろしいことが起こりました。な、な、なんと自分のツイッターに入れなかったんです」


ブログやユーチューブへの投稿動画で、夫で俳優の船越英一郎(56)への告発を続けているタレント・松居一代(60)が7日、ブログを更新し、3日ぶりに銭湯で湯につかり、その場にいた女性客から「頑張ってください」「負けないで」と声をかけられたことを明かし、 これまでと変わらず「嘘をついていない」「正々堂々と戦う」と決意表明したが、一方で5日に開設したツイッターに“異変”が起きたと報告した。

「恐ろしいことが起こりました」と書きはじめた文章で、「大変なことが起きたんです それは事件です 実はメッセージが書き込めなかったのです な、な、なんと自分のツイッターに入れなかったんです(中略)さすがに、焦りました あまりの恐ろしさに、あたしも震えました」と書き込みができなくなったと明かす。

続けて「あたしの、Gメール・アドレスを作ったのはバイアグラ男の付き人です 30年以上、バイアグラ男に 命を掛けて、世話いる付き人です 元、弊社の社員です」(原文ママ)と、バイアグラを常用していると松居が主張する船越の関係者の関与を示唆。 「あたしのアドレスは 事故を防止するために、かなり、ややこしいものでした」と、“外部の人間”には操作できないものであることから、この「付き人」がツイッターへの書き込みを妨害したことをほのめかした。

この状況に「怖いですね 恐ろしいですよ」と言う松居だが、「しかしなにをされても あたしは、命をかけて戦います」と最後はまたも戦闘メッセージでしめくくった。
なんか、色々心配になるわ。
そもそも全部誰かに教えてもらってるのがいかん。
自分で調べる努力をしなさい。