駅飛び込み 巻き添え


大阪府のJR吹田駅で男性がホームから飛び込み、電車に跳ね飛ばされて死亡しました。その際、ホームにいた40代の男性と3歳の男の子が巻き添えとなり、足を骨折する重傷です。

22日正午前、JR東海道線の吹田駅で清掃員から、「男性が電車に飛び込んだ。飛び込んだ人と、別の人がぶつかった」と消防に通報がありました。飛び込んだのは、神戸市に住む30代の男性とみられ、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。また、電車に跳ね飛ばされた男性はホーム上にいた人に接触。巻き添えとなった40代の男性は右足を骨折する重傷です。また、男性は3歳の男の子と一緒でしたが男の子も足を骨折しているということです。警察は、飛び込んだ神戸市の男性が自殺を図ったとみて調べています。