JASRACが著作権料徴収対象と判断した事例


JASRACが著作権料徴収対象と判断した例

・著作権がすでに切れたクラシックや雅楽の演奏会
・JASRACが管理してないオリジナル曲を掲載したWebサイト
・アレンジ曲を演奏したライブ
・音楽教室やダンス教室
・大学入学式の式辞←後に「徴収しない」と訂正
・歌うインコ←New!

頭おかしい