SMAPを連想されると賛否のCM動画


パチンコ・パチスロの動画サイト「ジャンバリ.TV」は4日、今月1日から公開している新テレビCMの動画を削除すると公式サイトで発表した。地上波CMも順次差し替える予定。「多くの方にご不快な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。CMは、昨年大みそかに解散した国民的グループ・SMAPをパロディーしたとみられる男性5人組アイドルグループ「SANK」が登場し、賛否両論を呼んでいた。

今回、削除されたのは「#2 決意編」。昨年1月18日のフジテレビ「SMAP×SMAP」で、SMAPのメンバー5人が解散騒動を生謝罪した様子を連想させる内容だった。

発表は以下の通り。
5月1日(月)より配信を開始致しました、ジャンバリ.TVのテレビCM「#2 決意編」につきまして、皆様から様々なご意見を頂戴致しました。
多くの方にご不快な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。
ご指摘について真摯に受け止めさせていただき、「#2 決意編」の動画はYouTube内のJANBARI.TVチャンネルから削除致します。
また、地上波CMにつきましても、順次差し替えの対応を取らせて頂いておりますが、諸般の都合により完了まで数日かかる見通しでございます。
今回お寄せいただきました皆様からの貴重なご意見を重く受け止め、今後の企業活動に反映させてまいります。
最後に、日頃よりジャンバリ.TVをご愛顧下さる皆様、視聴者の皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。