加計学園怪文書の前川喜平「出会い系バーで女性の貧困を調査しお金を援助した」


加計学園怪文書、前文科省トップの前川喜平氏が文書は本物であると発表し証人喚問に応じる考え
前川前事務次官が会見「あったものはなかったことにできない」、「出会い系バーでは“女性の貧困“について話を聞いていた」
学校法人「加計学園」が愛媛県今治市で計画している獣医学部の新設をめぐる文書について、25日夕方、前川喜平・前文部科学事務次官が会見を開いた。
前川前事務次官は「私が行ったのは事実。ドキュメント番組で女性の貧困について扱った番組を見て、実際に話を聞いてみたいと思った。食事をして、小遣いをあげたりしていた。そこで出会った女性を通して、女性の貧困と子供の貧困が通じていることがわかった。ああいうところに出入りしたのは意義があった」


■週刊新潮による出会い系バーの常連女性の証言
・前川を何度も見たことがある
・客はホテル目的
・頻度は週3~4回
・黒髪で清楚な子がタイプ

週に数回も女性の貧困を調査し自費でお金を援助する有能官僚(笑

■加計学園怪文書、前文科省トップの前川喜平氏が文書は本物であると発表し証人喚問に応じる
加計学園について安倍首相からの意向があったとする文科省の文書を朝日新聞が報道
公の文書の割には文言などおかしな点が多いと指摘されていた

安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。

この文書を持ち込んだのはM氏(文科省の前川喜平前事務次官)ではないかと噂されていた

週刊文春により前川氏によるものと確定
2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。

文科省は文書の存在を否定
安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部新設計画を巡る記録文書について、松野博一文部科学相は22日の参院決算委員会で「調査をした結果、(存在を)確認できなかった。内容についてはコメントする立場にはない」と述べた。大島九州男氏(民進)への答弁。

野党4党が前川氏の「参考人招致」を求める中、前川氏はその声に答えるように文書が本物であることを発表、「証人喚問」に応じる考えを示した
野党は改めて「証人喚問」を求める模様
※証人喚問では嘘をつくと偽証罪に問われる
学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設問題をめぐり、民進、共産、社民、自由の各野党は25日午前の参院文教科学委員会理事会で、文部科学省の前川喜平前事務次官の参考人招致を求めた。与党側は拒否した。

文科省の前川喜平前事務次官(62)が25日、東京都内で記者会見し、「在籍中に共有していた文書で確実に存在していた」と述べ、真正な物であると証言した。国会からの要請があれば証人喚問に応じる考えを示した。
民進、共産、自由、社民の野党4党は、文部科学省の前川喜平前事務次官の証人喚問を要求する方針を固めた。(共同通信)

文科省トップだった前川喜平氏は天下りの斡旋に関わり辞任している
また、在職中に出会い系バーに出入りしていたと読売新聞が報道した
文部科学省の「再就職あっせん問題」で人事課が長年、組織的にあっせんを続け、20日に辞職した前川喜平前事務次官も、直接あっせんをしていたことがわかった。

前川氏は20日午前、事務次官を辞任し、後任には、旧科学技術庁出身の戸谷一夫文部科学審議官が就任した。委員会は、あっせんが少なくとも8年前から行われ、他にも28件の疑わしい行為があると指摘していて、文科省は今後、調査室を設置して調べる方針。

文部科学省による再就職あっせん問題で引責辞任した同省の前川喜平・前次官(62)が在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった。