文春記者、都民ファーストの会・平慶翔(平愛梨の弟で事務所の金を横領した窃盗犯)に釣られる


「記事は全く事実に反する」 下村博文氏、会見で文春報道の「加計献金」疑惑を全面否定
 元文部科学相で自民党の下村博文幹事長代行(東京都連会長)は29日、党本部で記者会見し、自身を支援する政治団体「博友会」が学校法人加計学園(岡山市)によるパーティー券計200万円分の購入を政治資金収支報告書に記載しなかったとする週刊誌報道を「全く事実に反する」と否定し、「学園から寄付もパーティー券の購入もしてもらったことはない」と述べた。

 一方、下村氏は報道に関し、地域政党「都民ファーストの会」から都議選に立候補した元秘書が内部文書を持ち出した疑惑があるとし、「選挙妨害と受け止めざるを得ない」と話した。

http://www.sankei.com/affairs/news/170629/afr1706290008-n1.html

会見の様子

下村博文「文春記者が下村事務所の内部情報を流したのは元秘書で都民ファーストの会の平慶翔(@tairakeishou)と認めた。平は否定してるが横領で首にしたのは事実で上申書もある。上申書を公開の了解もあるので配布する」

上申書配布

下村博文「平慶翔(@tairakeishou)をクビにした理由は横領だけじゃなく事務所PC隠しも原因。上申書では横領もPC隠しも謝罪してる。もし文春の入手データが事務所にあったデータならPCを隠した秘書にも疑惑を持たざる得ない。警察に偽計業務妨害で告訴予定」

下村博文「週刊文春が都議会選挙の真っ最中に事実無根の記事を掲載するのは選挙妨害。内容も名誉棄損にあたるので告訴の準備をしている。」

刑事告訴される予定の都民ファーストの会、平慶翔さんの炎上中のツイッター
平弟はね、選挙期間中ってことでマスコミの自粛に守られて、下村は立候補者じゃないから一方的に疑惑と報じられるクソみたいな手法