民進党が全成人に8万円のベーシックインカムを提案 | 財源は消費税20%


・年金や生活保護の代替
・子育て、医療・介護などの保険、社会保障制度は別途必要となる←
・消費税を20%にし、ベーシックインカム税とする

◎配布の内容
対象:全成人国民(約1億人)
金額:毎月8万円(年間96万円)

対象に子どもを含める案も考えられますが、後ほど触れるようにベーシックインカムは万能ではなく、子育てや教育、医療や介護制度などは別途必要となります。そのため、今回の提案では分かりやすく成人を対象とする制度としました。

また、月8万円の提案の理由は、年金(基礎年金が月約6万5千円)や生活保護を念頭におきつつ、税による追加負担(後述)軽減も加味した結果、現時点ではこの額となりました。

さて、この制度には当然財源も必要です。年間予算は約100兆円。以下では、財源とともに行政の透明化もセットで示していきます。

◎制度の財源など
行財政の改革:公務員給与の一律削減、省庁や役所の整理統合、生活保護制度廃止、基礎年金はベーシックインカムに置き換え(厚生年金は残す)

消費税の変更:8%から20%へ、全体を個人ベーシックインカム税に変更
法人への新税:法人ベーシックインカム税創設(従業員数に応じた一段目(約月4万円/一人)と会社規模に応じた二段目(大企業課税))、最低賃金や雇用保険の廃止・見直し、年金保険料企業負担の一部廃止、配偶者控除等の廃止

ネットの反応
「まーたベーシックインカムか」
「議論だけならいいんじゃないの、議論だけなら」
「これもしかして8万円が保険で消えて消費税だけ上がるパターン?」
「年金取り崩して外国人にも配りますってか」
「取る金は天井知らず、もらえる金は月8万w」
「所得税はどうなるんだこれ?」
「もらえるかわからん年金よりこっちのがマシじゃね?」
「俺も生活保護ほしいから賛成」
「8万円じゃニートするには少ない、倍はくれ」
「どんだけ話し合ったとしても民進党じゃなあ」
ガソリン値下げもまともにできなかった連中が、ベーシックインカム8万円をばらまけるわけない!