『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA』の試合結果


▼第1試合 75kg契約
○吉田善行(柔道/日本/元CAGE FORCEウェルター級王者)
判定3-0
●クンタップ・チャロンチャイ(ムエタイ/タイ/WMAFスーパーウェルター級王者)

▼第2試合 63kg契約
○原 翔大(空手/極真拳武會/日本)
一本 3R 15秒 ※パウンド
●北井智大(キックボクシング/チームドラゴン/日本)

▼第3試合 無差別級
○関根“シュレック”秀樹(ブラジリアン柔術/日本)
一本 1R 2分51秒 ※パウンド
●バル・ハーン(モンゴル相撲/モンゴル)

▼第4試合 80kg契約
◯マーカス・ヴィニシウス(カポエイラ/ブラジル)
一本 1R 1分47秒 ※右後ろ蹴り
●鈴木信達(実戦空手/日本/元ONE世界ウェルター級王者)

▼第5試合 無差別級
◯シビサイ頌真(=しょうま/柔術/103.8kg/日本)
一本 1R 2分13秒 ※転落3回
●ホンシュウ・ビワコ(ダンベ/92.5kg/ナイジェリア)

▼第6試合 無差別級
◯小見川道大(NEO柔道/日本)
TKO 2R 2分31秒 ※巴投げ
●楠ジャイロ(キックボクシング/ブラジル)

▼第7試合 無差別級
ー菊野克紀(沖縄拳法空手/日本/元DEEPライト級王者)
無効試合 1R 1分04秒 ※菊野負傷のため
ージミー・アンブリッツ(MMA/アメリカ/元KOTCスーパーヘビー級王者)

5月6日に舞浜アンフィシアターで開催された『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA』の試合結果。

セミファイナルの小見川道大 vs. 楠ジャイロは小見川が40キロ以上の体重差があるにも関わらず2度も巴投げ。
2度目の巴投げでは場外に落とし腰を強打した楠は試合続行不可能となり小見川がTKO勝ち。
メインイベントの菊野克紀 vs. ジミー・アンブリッツは菊野の右ローをアンブリッツがヒザでカットすると菊野の右脛からおびただしい出血。
ドクターチェックの結果、骨が見えていることから試合続行不可能と判断され無効試合に。