『Dana White’s Tuesday Night Contender Series』が開幕


TUF、そしてダナ・ホワイト・ルッキン・フォー・ア・ファイトに続く、人材発掘は毎週火曜日の夜にUFCジムでワンマッチを行い、その模様がUFCファイトパスを通して世界中にライブ・ストリーミングされるという舞台だ。。

詳細は明らかとなっていなが、これらの試合はUFCの一戦とは認められず、ファイターの契約も1試合のみ。さらに出場選手も5勝1敗から22勝7敗とバラつきがあり、元UFCファイターもいれば、ローカルショーのチャンピオン、大手フィーダーショーのチャンピオンも含まれている。

よって、DWTNCSの1試合でUFCと契約できるケースもあれば、その試合ごとに次のDWTNCSとの契約がなされるファイターも出てくることが予想される。シリーズと銘打たれているように、これも詳細は不明だがワンクールは8週で火曜日ごとに5試合が組まれるという話だ。

 ラスベガスにあるThe Ultimate Fighter Gymで毎週開催されます。

<フェザー級/5分3R>
カート・ホロボウ(米国)
マット・べセット(米国)

<ヘビー級/5分3R>
グレッグ・レベロ(米国)
ズー・アンヤウー(米国)

<バンタム級/5分3R>
ボストン・サーモン(米国)
リッキー・ターシオス(米国)

<ミドル級/5分3R>
ジャスティン・ジョーンズ(米国)
チャールズ・バード(米国)

<フライ級/5分3R>
ジョビー・サンチェス(米国)
マニー・ヴァスケス(米国)

 こちらが第1週の対戦カード。日本時間7月12日午前9時からUFC Fight Passで生中継されます。