『PFL 2』に岡見勇信、ジェイク・シールズ、ジャレッド・ロショルトらが出場


・Jon Fitch def. Brian Foster via submission (bulldog choke)
・Herman Terrado def. Joao Zeferino via split decision (28-29, 29-28, 30-27)
・Jason High def. Caros Fodor via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Ronny Markes def. Smealinho Rama via unanimous decision (29-28, 29-28, 30-27)

 6月30日にフロリダ州デイトナビーチで開催されたWSOFの後継団体であるPFL(Professional Fighters League)の旗揚げ戦『PFL: Daytona』の試合結果。ジョン・フィッチがフィニッシュ勝利したのは2007年6月の『UFC Fight Night 10: Stout vs. Fisher』でホアン“ジュカオン”カルネイロに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来10年ぶりでした。

・Andre Harrison (16-0) vs. Steven Rodriguez (10-2)
・Yushin Okami (33-10) vs. Andre Lobato (24-6, 1 NC)
・Jake Shields (31-9-1, 1NC) vs. Danny Davis Jr. (13-11-1)
・Jared Rosholt (14-4) vs. Nick Rossborough (26-19-1)

 7月29日にワシントン州エバレットで開催する『PFL 2』のメインカード。岡見勇信はアンドレ・ロバトと対戦。岡見は『WSOF 34: Gaethje vs. Firmino』でポール・ブラッドリーに判定勝ちして以来の試合。ロバトは現在32歳のブラジル人で24勝6敗1無効試合。PFLはWSOF時代を含め初参戦。