オスカー・デラホーヤがメイウェザー vs. マクレガーを批判


オスカー・デラホーヤが噂されているフロイド・メイウェザーJr. vs. コナー・マクレガーについてフェイスブックで以下のコメント。
「我々(コアなボクシングファン)がこういうジョークな試合に金を払わないことを明確にし、カジュアルなファンたちにもそのことを言っていけばサーカスを止めることができる」
「彼らにとってはウィン・ウィンかもしれないが、我々にとってはルーズ・ルーズだ。100ドル以下の価値になるし、ボクシングをキング・オブ・スポーツに戻す機会が無駄になる」
「(ゴールデンボーイ・プロモーションズ所属の)サウル“カネロ”アルバレスがゲンナジー・ゴロフキンと対戦するからこんなことを書いていると思われるのは分かってるが、私が言いたいのはボクシングの健全性だ。フロイドが復帰戦の相手にキース・サーマンやエロール・スペンスといったウェルター級のトップファイターを選んでいたら私も拍手喝采しているよ。私はそういう試合が好きだし価値があると思う」

これに対しデイナ・ホワイトが以下のコメント。
「とんでもなくクレイジーだ。なぜ彼がそんなことを言うのか…バカげているよ。まず第一に、私とデラホーヤは以前からクールな関係だ。彼のことは好きだ。嫌なヤツじゃない。最近もサウル・アルバレス vs. フリオ・セサール・チャベスJr.の時に一緒になった。ただ彼が今回こんなことを言ったのには胡散臭さを感じる」
「彼は(メイウェザー vs. マクレガーに)コンプレックスを持っているように見える。自分たちの試合に自信がないように見える。GGG vs. カネロはグレートファイトだし、私はそのことを100万回言ってきた。私もその試合は見る。ちなみにデラホーヤは4ヶ月前にカネロ vs. マクレガーの可能性について尋ねてきたけどな」
「この試合が不可解かと言われたら答えはイエスだよ。私はこの試合が自分のビジネスで最高の関心事じゃない。これはお互いが望んでる試合だ。野球記者である君たちがこの試合について尋ねるくらいだ(※ニューヨーク・メッツの試合の前にコメントしている)。これはみんなが見たい試合だ。結局のところプロモーターは個人的に興味がなかったとしても世間が求める試合を組まなきゃいけない」

まぁ全ての格闘ビジネスの人間が嫉妬してるんじゃないですかねこの試合は。
それにボクシングファンの私が言うのもなんですがタイトル乱立しすぎてる現状キングオブスポーツとは無縁ですよ。
デイナの言うとおり茶番だろが不可解だろうが見たいもんは見たい。