チャック・リデルがティト・オーティズを挑発


ベラトールMMA代表のスコット・コーカーが最近ロサンゼルスで昼食を共にしたとコメント。しかし、ファイターとしての復帰を促したわけではなく、ブランド・アンバサダーとして働くことを提案したそうです。UFCホール・オブ・フェーム入りしているもののベラトールのブランド・アンバサダーに就任した上に、その後試合もしている選手にホイス・グレイシーがいます。

Why not?

Chuck Liddellさん(@chuckliddell)がシェアした投稿 –

チャック・リデルはインスタグラムでティト・オーティズのことを挑発しています。両者の対戦成績はリデルの2勝0敗。オーティズは今年1月の『Bellator 170: Ortiz vs. Sonnen』でチェール・ソネンに1Rリアネイキッドチョークで勝利し引退しています。
この挑発を受けてティト・オーティズは「こっちは金は必要ない。お前に金が必要なのなら貸してやるぞ」と返答しています。