デイナ・ホワイト「デメトリアス・ジョンソンは史上最も偉大なファイター」


『UFC on FOX 24: Johnson vs. Reis』でデメトリアス・ジョンソンがウィルソン・ヘイスに3Rアームバーで勝利しフライ級王座10連続防衛を達成した件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。
「彼はすでに世界のパウンド・フォー・パウンドだ。彼は常に前回より強くなろうと努力してるし、毎回強くなっている。そして毎回対戦相手を滅ぼしている」
「もう現時点で史上最も偉大なファイターと言っても良いかもしれない。アンデウソン・シウバに敬意を表して、彼の連続防衛記録を破るまで待つべきかもしれないが、史上最も偉大であることを否定するのは難しい」
「ここまで長く勝っていると対戦相手を見つけるのは難しいが、必ず見つけることを約束する」

デメトリアス・ジョンソンは以下のコメント。
「彼はMMAで30試合近くのキャリアがあるし、ブラジリアン柔術黒帯だ。そして彼が一本取られたのは今回が初めてだった。これはAMCパンクレーションでマット・ヒュームやブラッド・カーツォンと練習した成果だ。僕は柔術白帯だし、道着の経験もそんなに多くはない。だけどサブミッション・グラップリングに多くの力を注いでいる」
「アマチュア時代から僕は試合の予想はしてこなかった。僕はウェルラウンダーだし、それを上手く活用できる。試合直後にセコンドの方を見ると『何と!? グッジョブ!』と言ってるようだった。スキルは持ってたし、それが上手く行って嬉しかった。全てパーフェクトだった」
また、デイナ・ホワイトはデメトリアス・ジョンソン用のベルトを作るとコメントしています。