ニック・ディアスがUSADAの検査を1年間に3度もすっぽかし出場停止処分に


ニック・ディアスが過去1年間でUSADAのランダムの薬物検査を3度も所在不明で受けなかったことから、この問題が解決するまで出場停止の仮処分を科すとのこと。UFCファイターはいつ抜き打ち検査を受けても良いように常に所在を明らかにしないといけませんが、ニックはそれを怠っているようです。
■デイナ・ホワイト「ニック・ディアスはもう復帰しないと思ってる」
デイナ・ホワイトがニック・ディアスについて以下のコメント。もっともこのコメントはニックが処分を受ける前のものですが。
「私は彼の復帰を大いに疑っている。どうなるかは分からないし、私は彼の代弁はできない。ニック本人に聞くべきことだ。しかし、私はみんなから『ロンダ・ラウジーは復帰すると思いますか?』と聞かれたらノーと答える。引退発表はしてないが、私の意見はそうだ。そしてニック・ディアスもそうだと思っている。やる気があるとは思えない」
「格闘技はそもそもヤングマンの競技だ。若くてハングリーじゃないといけない。毎日ベッドから飛び起きて練習に励まなくてはいけない。UFCに来るからにはトップ10やトップ5に入りチャンピオンを目指さなきゃいけないが、ニックにその気があるとは思えない」
「復帰するとしたらネイト・ディアスの方だろうな。だがそれもあくまで私の意見だ。ディアス兄弟に聞いたら違うことを言うかもしれない」
山本“KID”徳郁も2週間前にJADA(日本アンチ・ドーピング機構)の検査を受けています。