マウリシオ・ショーグン「アンデウソン・シウバとファイトがしたい」


◆アンデウソン・シウバ「デイナ・ホワイトはGSPの復帰戦の相手は俺になると言ってたのに騙された」
「俺が最後の契約にサインした時、デイナ・ホワイトとロレンゾ・フェティータは『ジョルジュ・サンピエールが復帰した時は君とスーパーファイトをさせる』と言っていた。何があったのかは知らないが、それは実現しなかった。ジョルジュ・サンピエールの復帰戦はいきなりタイトルマッチだ。酷い話だ。全く理に適っていない。これがビジネスだというのは分かるが、俺だって長年一生懸命やってきたんだ」
「ロンドンでやったマイケル・ビスピン戦は俺の勝ちだ。なぜ再戦させない? ベルトのことは気にしてないが、あの試合は俺の勝ちだった。ジョルジュはビスピンとやる準備もできてないのに、どうして俺とやらせない? 何が起きてるんだ?」
「ヨエル・ロメロと同じだ。俺に何が起きてるんだ? 俺は長年に渡って勝ち続けていた。ずっとチャンピオンだった。なのに何も(チャンスが)無かった。デイナ・ホワイトの言ってることは信用できないし、失望している。いい加減疲れた」

◆マウリシオ・ショーグンが以下のコメント。
「だったら俺が喜んでアンデウソン・シウバとやるよ。ただしリオデジャネイロ(UFC 212)は厳しいな。大会まであと4週間しか無いし今はキャンプを始めるムードじゃない。2ヶ月は欲しいな。アンデウソンのことは大いにリスペクトしているが、対戦したい」