ライアン・ベイダー「ベラトールに移籍してスポンサー収入が3~4倍になった」


6月24日にニューヨークで開催する『Bellator 180: Davis vs. Bader』でフィル・デイビスのライトヘビー級王座に挑戦するライアン・ベイダーが以下のコメント。
「(スポンサー収入は)リーボックから貰っていた時の3~4倍になるだろうな。リーボックとの契約が始まってからも素晴らしいスポンサーが幾つか後援してくれたけど、(ベラトールに移籍したことで)今回新たなスポンサーがゲットできた。満足してるよ」
「『ベラトールに行ったらスポンサー獲得はもっと難しくなるぞ』という声もあったが、実際はそうじゃなかった。チャンスは広がっているし、満足している。UFCに居た時よりもスポンサー収入はずっと多い。気分は良いし興奮している。ベラトールに来られて嬉しい。ベルトを獲るのが待ち切れない。このチャンスを最大限に活かすよ」

UFCがリーボックのスポンサーフィーの支払金額を発表(2015年05月07日)
こちらの基準に従うとベイダーの直近の試合である『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira 2』のアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ戦でベイダーが獲得したスポンサーフィーは1万5000ドル。もう1試合していれば21試合目に到達し2万ドル獲得できていました。