中邑真輔が元王者と対戦で異例のデビュー


WWEスマックダウンに昇格した中邑真輔(37)が、21日(日本時間22日)に米シカゴで開催のPPV大会「バックラッシュ」に異例の特別扱いでデビューをすることが決定した。WWEが4月30日(同5月1日)に米サンノゼで開催のロー単独PPV大会で発表した。

米メディアは元世界王者ドルフ・ジグラーとの対戦が濃厚と報じた。大会では、前US王者ジェリコが、同王者オーエンズから王座を奪回。世界ヘビー級王者オートンは前王者ワイアットに敗れ、王座から陥落した。