中野たむが東京03豊本婚約者のミス・モンゴルと再戦


“かわい子ちゃんレスラー”中野たむが、大仁田厚(59)に、弟子で東京03豊本明長の不倫騒動で話題となった、豊本の婚約者ミス・モンゴル(上林愛貴=40)との再戦を直訴し、6月24日に大仁田と中野のプロデュース興行が東京・新木場1st RINGで開催されることが9日、決定した。

 中野は、4月27日の超戦闘プロレスFMW新木場大会で米山香織とタッグを組み、ミス・モンゴル、ミス・コハル組と30分1本勝負を行ったが、13分3秒に中野がミス・モンゴルのカンバヤCを食い、ギブアップして惨敗。さらにメインイベントで大仁田のセコンドについた際にも、ミス・モンゴルから電流爆破バットで背中に一撃を食らわされ、半失神した。

 中野は6日に都内で大仁田と接触。「私は真剣にプロレスをやっている。カワイイだけじゃないって、ミス・モンゴルさんに認めさせたいんです! もう1度チャンスをください!」と、ミス・モンゴルとの再戦を直訴した。

 すると大仁田は「だったら俺と一緒に合同興行するか? FMW女子部はミス・モンゴルのフィールドだ。ならば今度はお前のフィールドで戦えばいいじゃあないか? 6月24日、新木場で一緒にやらないか? 俺の激しさとお前の女子プロのかれんさとの融合は、面白くなるんじゃないかな?」と快諾。2人はがっちり握手し、合同プロデュース興行が決定した。