山本勇気が傷害容疑で逮捕、被害者は意識不明の重体


30日未明、千葉市中央区で、29歳のジムトレーナーが知人の男性の顔を蹴るなどして大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。
このトレーナーはプロの格闘家としても活動しているということで、被害者の男性は意識不明の重体になっています。

逮捕されたのは、千葉市中央区に住むジムトレーナー、山本勇気容疑者(29)です。
警察の調べによりますと、山本容疑者は、30日午前2時半ごろ、23歳の知人の男性を自宅マンションに呼び出し、顔を蹴ったあと突き飛ばして転倒させ、大けがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。

男性は病院で手当てを受けていますが、頭を強く打つなどしていて、意識不明の重体になっているということです。
これまでの調べで、被害者の男性は山本容疑者の交際相手が働く飲食店の同僚で、警察は、山本容疑者が男性に対し、女性に酒をあまり飲ませないように依頼していたのに女性が酔って帰宅したことから男性に腹を立てて暴行したと見られています。
ジムのホームページによりますと、山本容疑者はプロの格闘家としても活動しているということで、調べに対し、「かっとなってやってしまった」と供述し、容疑を認めているということです。
山本勇気は戦績10勝8敗4引き分け1無効試合。IGF『INOKI BOM-BA-YE 2014』で青木真也と対戦したことでも有名です。
7月23日に後楽園ホールで開催する『プロフェッショナル修斗公式戦』で福本よう一と対戦することが決定していました。