山本勇気に暴行された男性が死亡 | 中井祐樹が謝罪会見


6月30日、千葉市中央区でプロの格闘家としても活動しているという29歳のジムトレーナーから顔を蹴られるなどして意識不明の重体となっていた知人の男性が1日、死亡しました。

この事件は30日、千葉市中央区に住むジムトレーナー、山本勇気容疑者(29)が23歳の飲食店従業員の知人男性を自宅のマンションに呼び出し、顔を蹴ったあと突き飛ばして転倒させ大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されたものです。
山本容疑者は容疑を認め、この知人男性は意識不明の重体となって千葉市内の病院で治療を受けていましたが、1日夕方、死亡しました。

警察は今後、容疑を傷害致死に切り替えて捜査します。

 修斗世界ライト級9位・山本勇気(パラエストラ千葉)の傷害事件を受け、パラエストラ・ネットワークの中井祐樹総代表、パラエストラ千葉ネットワークの鶴屋浩代表が7月1日(土)19時から都内にて、謝罪会見を行った。
 山本は6月30日(金)未明、交際相手の女性をめぐって知人男性とトラブルになり、顔を蹴ったなどの傷害の疑いで現行犯逮捕された。男性は頭を強く打ち、意識不明の重体。
 会見の冒頭、中井代表は「何と言っても、プロのリングで試合をしていた選手が、暴行を加えることは言語道断のことであり、全く弁解の余地はございません。格闘技を愛する皆様、格闘技関係者の皆様、そして修斗ファンの皆様、修斗関係者の皆様、全ての方に大変申し訳なく思います。現在のところで処分を下すのは難しい状況です。ここで排除するのは我々の本意ではなく、このことを重く受け止め、本人の償いと共に歩調を進めていきたいと思っています。この度は本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 この記事がアップされたのは数時間前ですが、謝罪会見を行ったのは7月1日19時。この時点では被害者の死亡が確認されていませんでした。鶴屋代表は7月3日午後に山本と面会予定だそうです。

 7月23日の『プロフェッショナル修斗公式戦』で予定されていた福本よう一戦の中止は言うまでもありませんが、もうどの大会にも出場できないでしょう。
青木真也さん、人が亡くなっているので、twitterでこの件について発言することは控えるよう宜しくお願い致します。
山本容疑者に対して、まだ思うところがあるのかもしれないですけど、不謹慎な発言をする事自体もう許されない状況なので、中井先生の置かれてる立場の事も考え、今後自粛するようにお願い致します。