死亡事故 | UFCファイターのティム・ヘイグがボクシングでKOされ死去


元UFCファイターのティム・ヘイグが6月16日にカナダ・エドモントンで行われたアダム・ブレイドウッドとのボクシングマッチで2ラウンドKO負けしたことで重体となり、6月18日に死去したとのこと。享年34。1ラウンドの時点で3度もダウンしています。
この試合の前の時点でティム・ヘイグのボクシング戦績は1勝2敗、アダム・ブレイドウッドは7勝1敗だったことからミスマッチだったのではとの指摘もあります。

 ティム・ヘイグはMMA戦績21勝13敗、UFC戦績1勝4敗。『UFC 98: Evans vs. Machida』でパット・バリーに勝利しています。謹んでご冥福をお祈りします。

■ティム・ヘイグさんの葬儀費用をクラウドファンディングで募集、1日で3万ドルが集まる
6月18日に死去したティム・ヘイグさんの葬儀費用をクラウドファンディングサイトGoFundMeで募集しており、1日で目標金額である3万ドルに間もなく達しようとしています。