Abema TV 1周年記念番組『亀田興毅に勝ったら1000万』の対戦相手が決定


 AbemaTV1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」(5月7日 午後6時放送)に出場する亀田興毅と4人の挑戦者による調印式が5月1日、都内で行われた。一般からの参加者に胸を貸す亀田は「現役から比べたら状態はマイナス130%ぐらいですが、それでも負けることはない」と、2015年10月の引退以来初となる実戦に自信をのぞかせた。

 同企画は1週間で2000人を超える参加希望者の中から、東京・大阪で行われた予選会で絞り込まれた4人の挑戦者が、1人3分3ラウンドを戦い、亀田を倒せば1000万円がもらえるというもの。この日は挑戦者として選ばれた新宿区歌舞伎町のホスト神風永遠、高校教師の松本諒太、YouTuberジョー、元暴走族総長ユウタの4人が登場し、亀田と対面した。

 亀田は現在、三兄弟の三男・和毅のトレーナーを務めながら、本番に向けて体を動かしている。「トレーニングは1カ月もしていないくらい。現役のころを100%としたら、マイナス200%くらいまでいって、今70%ぐらい戻ってきた。だから今はマイナス130%」と話した。それでも限られた時間の中では万全に仕上げた。「30歳という年齢は感じないし、練習をしたらすぐに動けるようにもなった。この試合に関しては仕上がったし、家族もまったく心配していない」と余裕を見せた。

 引退したとはいえ、そこは日本人初の3階級制覇を成し遂げた元世界チャンピオン。素人相手に勝って当たり前、うっかり負けようものなら、他のプロボクサーにも影響も出るという、難しい試合になる。それでも「ボクシングを盛り上げるように努めんといかんからね。そういう思いでやりたい」と出場を決めた。一夜限りで復活する“浪速の闘拳”は、ボクシング界の未来のためにリングに上がる。

■亀田興毅に勝ったら1000万円 調印式・対戦発表 完全ノーカット放送SP
5月3日 午後9時~11時
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9kdM5pMHmNHtj1

■AbemaTV1周年記念企画 亀田興毅に勝ったら1000万円
5月7日 午後6時~11時
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9YCojXFBHRK1F5

 選考基準は「亀田と戦いたいという熱意が最も強い」ことが伝わったというもの。また、キックや総合格闘技で無敗街道を走る那須川天心がこの企画に応募したことが話題となったが、より多くの挑戦者にチャンスを与えるべく4名と戦うことになったため、プロボクサー、プロ格闘家は除外された。

 4人抜きをするんですね。てっきり1人だけだと思っていました。応募資格は「腕に自信のある、健康状態良好な成人男性。階級制限は175cm以下、70kg以下」だったので、プロでも応募できたのですが、だったら最初から「プロお断り」にしとけば良かったのに…。なお、試合はヘッドギア着用で行われます。