ESPN選定「世界で最も有名なアスリート100名」にロンダ・ラウジー、コナー・マクレガー、アンデウソン・シウバがランクイン


『ESPN』が30日、「世界で最も有名なアスリート100名」を発表した。アナリストがインスタグラムやフェイスブック、ツイッターのフォロワー数や、広告契約、インターネットでの検索に基づいてリストを作成している。

1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)
2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
3位 リオネル・メッシ(サッカー)
4位 ロジャー・フェデラー(テニス)
5位 フィル・ミケルソン(ゴルフ)
6位 ネイマール(サッカー)
7位 ウサイン・ボルト(陸上)
8位 ケビン・デュラント(バスケットボール)
9位 ラファエル・ナダル(テニス)
10位 タイガー・ウッズ(ゴルフ)

 日本人は錦織圭が20位にランクインしています。

 MMAからはロンダ・ラウジーが16位、コナー・マクレガーが25位、アンデウソン・シウバが39位にランクインしています。広告契約はラウジーとアンデウソンが800万ドル、マクレガーが400万ドルと試算されています。