SNSに不適切画像を掲載したブラムにノアが出場停止


プロレスリング・ノアは26日、都内で緊急会見を開き、グローバルタッグリーグ戦2017に出場しているブラム(30=英国)が、SNSサイトに不適切な画像を投稿したことを謝罪し、同選手を27日の栃木大会から出場停止処分にすることを発表した。

 ロビー・E(33)とのタッグ「ニュー・ブローマンズ」は不戦敗となる。ブラムは24日の岐阜大会出場後、同県内のコンビニ店内のアイスクリームのショーケース上にあおむけで寝そべる写真をインスタグラムに掲載。すぐに削除したものの、ファンからの指摘で発覚した。

 内田雅之会長(55)は会見で「SNSの講習会をやろうと思っていた矢先だった。ゲスト選手だったので、そこまで気が回らなかったというのが現実です。厳粛に受け止めたい」と頭を下げた。ブラムも「大変申し訳ございませんでした。真摯(しんし)に受け止め、心よりおわび申し上げます」と謝罪した。今後の対応に関しては、コンビニ店の本部と協議しているという。