TUF 25 Finale | 試合結果


▼フェザー級/5分3R
グレイ・メイナード vs. 石原夜叉坊

 1ラウンド。石原はサウスポー。メイナードワンツー。テイクダウン、石原金網を背にする。立とうとするもメイナード再度引きずり込み首を抱える。石原脱出、膝蹴り。しかしメイナードすかさずテイクダウン、ハーフガード。メイナード肩固め狙いも石原ディフェンス。石原脱出、スタンド。石原左ミドル。メイナードクリンチからクリンチアッパー、テイクダウン、ハーフガード。メイナードパウンド、鉄槌。ラウンド終了。

 2ラウンド。石原ジャブ。メイナードテイクダウン、石原金網を背にする。石原立つ、メイナードなおも金網に押し込み再度テイクダウン、首を抱える。バックを取りに行くも石原立つ、メイナードなおも金網に押し込みまたもテイクダウン、ハーフガード。石原金網を背にする。メイナードパウンド。石原立つ、メイナードなおも金網に押し込みまたもテイクダウン。石原立つ、メイナードなおも金網に押し込む。またもテイクダウン。ラウンド終了。

 3ラウンド。石原プレッシャー掛ける。メイナードテイクダウン、石原金網を背にする。メイナードバックを取る。サイドに回るとアームロック狙い。石原外す。メイナードなおもサイドをキープし膝蹴り。石原反転し亀に。メイナード首を抱えるとギロチンチョーク。しかし入りが浅く外れる。メイナードなおもハーフでトップをキープ。メイナードが膝を付いているところに石原が頭部に蹴り上げ。これは反則。注意を受け同じポジションから再開。石原立とうとするもメイナード引きずり込む。石原金網を背にする。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26×3)でグレイ・メイナード勝利。


▼女子ストロー級/5分3R
ティーシャ・トーレス vs. ジュリアナ・リマ

 1ラウンド。トーレス右ロー、なおも右ローもリマキャッチしテイクダウン。トーレス蹴り上げ、下からパンチで脱出。トーレス首を抱える、リマが金網に押し込むもトーレス入れ替える。入れ替え合戦。トーレスが押し込む。ブレイク。トーレス左ロー。リマ左ミドル、左ロー。ワンツー。ジャブ、前蹴り。トーレス片足タックル、金網に押し込む。テイクダウン、リマすぐ立つ、トーレスなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。トーレスプレッシャー掛ける。リマ左ロー。ジャブ。ワンツー。トーレスワンツー。リマ片足タックルもトーレス切ってバックを取る、トーレスチョーク! リマタップ!

 2ラウンド0分53秒、リアネイキッドチョークでティーシャ・トーレス勝利。


▼女子バンタム級/5分3R
ジェシカ・アイ vs. アスペン・ラッド

 前記事にあるように中止です。


▼ライトヘビー級/5分3R
エド・ハーマン vs. C.B.ダラウェイ

 1ラウンド。ハーマン右フック! ダラウェイぐらつく! しかしダラウェイテイクダウン、クローズドガード。ハーマン下からアームバー狙いもダラウェイ外して鉄槌連打。ハーマン今度は膝十字狙いもダラウェイ外して鉄槌。ハーマン立ちかけるもダラウェイ金網に押し込んで膝蹴りから再度テイクダウン。ハーマン再び立つ、ダラウェイすかさずテイクダウン、ハーフガード。ダラウェイキムラロック狙いもハーマン外す。ハーマン立つ、ダラウェイなおも金網に押し込んでからテイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。ダラウェイ右ロー、ハーマンカウンターのワンツー。ダラウェイ右ハイ。ハーマン右フック! ダラウェイダウン! すぐ立つ。ダラウェイジャブ。ハーマン右フック。ダラウェイ右ロー。ハーマンワンツー、ダラウェイダウン! ハーマン上になる、ハーフガード。ダラウェイ下からヒールフック! ハーマン外してパウンド、再びハーフガードに。ハーマンパウンド。ダラウェイ左目の上をカットもスイープ。ここでラウンド終了。

 3ラウンド。ダラウェイテイクダウン、ハーマンすかさずギロチンも外れる。ダラウェイパスしてサイド。ハーマン下からキムラ狙いもダラウェイ外して肘打ち。ハーマンクローズドに戻す。ダラウェイパウンド、肘打ち連打。しかしハーマン粘る。反転し亀に。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-27、29-27)でC.B.ダラウェイ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ジェームス・クラウス vs. トム・ガリッキオ

 1ラウンド。クラウスはスイッチスタイル。ガリッキオプレッシャー掛ける。クラウス前蹴りもガリッキオテイクダウン、クローズドガード。クラウス脱出図るもガリッキオバックを取る、チョーク狙いもクラウス脱出、スタンド。クラウス左ハイ。ガリッキオ右ロー、右ストレート。ジャブ。クラウス左ストレート。ガリッキオタックルも切られる。クラウス右ストレート。ガリッキオ左ロー。ワンツー。ジャブ。片足タックルも交わされる。クラウスワンツー。左ハイ。ジャブ。ガリッキオ左ロー。クラウスワンツー。左ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ガリッキオ左ロー。クラウスジャブ。右ストレート。ガリッキオタックルも切られる。クラウス右ストレート。ジャブ。ワンツー。ガリッキオ右ストレート。クラウスジャブ。左ストレート。ガリッキオ左ロー連打。互いにジャブ。ガリッキオタックルも交わされる。パンチが交錯。クラウス左ストレート。ガリッキオワンツー。クラウスジャブ。ガリッキオ右ロー。クリンチ、離れる。クラウス前蹴り、ガリッキオキャッチもクラウス外す。ラウンド終了。

 3ラウンド。ガリッキオジャブ、ワンツー、膝蹴り。クラウスジャブ。パンチが交錯。ガリッキオタックルも交わされる。クラウス左ストレート。右ストレート。ガリッキオ右フック。クラウスジャブ。右ロー。パンチが交錯。激しい打ち合い。ガリッキオタックルも交わされる。ガリッキオまたもタックルも切られる。ガリッキオワンツー。なおもワンツー。クラウス左フック、左ストレート。ガリッキオ右ストレート。ガリッキオタックルもクラウスがぶってパウンド。ガリッキオ立つ、クラウス膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でジェームス・クラウス勝利。


▼女子ストロー級/5分3R
アンジェラ・ヒル vs. アシュリー・ヨーダ

 1ラウンド。ヨーダはサウスポー。ワンツー。左ミドル。右ロー、前蹴り。ヒル左ロー、右ストレート。ヨーダタックル、金網に押し込んでからテイクダウン。ヒルすぐ立ち逆に金網に押し込む。離れる。ヒル右ストレート。左ロー。ヨーダ左ハイ。左ミドル。右ロー。ヒル左ロー、右ストレート。互いにロー。ヒルワンツー。ヨーダ左ミドル。ヒルワンツー。左ロー。ワンツー。ヨーダワンツー。ヒルワンツー、左ロー、ワンツー。右ミドル。左ミドル。ヨーダ左ミドル。ヒル右ストレート。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヨーダいきなりテイクダウン、ハーフガード。ヨーダ脇腹にパウンド。ヒル立つ、ヨーダすかさず組み付くもヒルが逆にテイクダウン、クローズドガード。ヒル攻めきれず立つ、スタンド。ヒルスーパーマンパンチ。右ストレート。右ハイ。ローが交錯。ヒル右ストレート。ヨーダ左ミドル。ヒル右ミドル、左ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヨーダ左右ロー。ヒル右ストレート。ヨーダテイクダウン、ヒルすぐ立つ、ヨーダ再度テイクダウン、ヒルすぐ立つ、ヨーダなおも金網に押し込みテイクダウン、ヒル金網を背にする。ヒル立つ、逆に金網に押し込む、離れる。ヒルワンツー。ヨーダタックルもヒルが金網に押し込みテイクダウン、クローズドガード。ヒル立ってスタンドに戻る。互いにロー。ヒル左ロー。ヨーダ左ミドル。左フック。ローが交錯。ヒル左ロー、ワンツー。激しい打ち合い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でアンジェラ・ヒル勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
ジョーダン・ジョンソン vs. マルセル・フォルトゥナ

 1ラウンド。ジョンソンジャブ。左ミドル。フォルトゥナ右ローもジョンソンカウンターの右フック、フォルトゥナダウン、すぐ立つ。ジャブの応酬が続く。フォルトゥナ右ストレート、ジョンソン左フック。クリンチからバックを取る、金網に押し込む。フォルトゥナ離れる。パンチが交錯。フォルトゥナジャブ。ジョンソンワンツー。ジャブが交錯。フォルトゥナ左ミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジョンソンジャブ。フォルトゥナ左ミドル。ジャブが交錯。ジョンソンジャブ。フォルトゥナ右フック、クリンチ、離れる。フォルトゥナ右フック。ジョンソンワンツー。ジャブ。フォルトゥナ左フック、右ストレート。ジョンソン左ロー。フォルトゥナジャブ。左フック。ワンツー。左ミドル。右アッパー。左ハイ。ワンツー。右ロー。ワンツー。ジョンソンタックル、金網に押し込む。テイクダウンから鉄槌。フォルトゥナ脱出したところでラウンド終了。

 3ラウンド。ジョンソンプレッシャー掛ける、ワンツー。フォルトゥナクリンチ、離れる。ジャブが交錯。フォルトゥナ左ミドル。右フック。ワンツー。ジョンソンジャブ。パンチが交錯。フォルトゥナ右ロー。ジョンソンジャブ。フォルトゥナワンツー。右フック。前蹴り。クリンチ、離れる。ジョンソンクリンチ、金網に押し込む。離れる。ジョンソンワンツー。フォルトゥナ左ロー、右ミドル。ワンツー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でジョーダン・ジョンソン勝利。


▼ミドル級/5分3R
ブラッド・タヴァレス vs. エリアス・テオドロウ

 1ラウンド。テオドロウ右ロー。ワンツー、左ハイ。クリンチ、離れる。タヴァレス右ストレート。テオドロウ右ハイ、タヴァレステイクダウン、バックを取る。テオドロウ立つ、タヴァレス離れ際に右フック。テオドロウ前蹴り。左ハイ。タヴァレスジャブからクリンチ、金網に押し込む。テオドロウ膝蹴り、タヴァレス離れ際にワンツー。テオドロウ左ミドル、左ロー。タヴァレスワンツー。テオドロウ前蹴り。ジャブ。タヴァレスワンツーからクリンチ。膝蹴り。離れ際に右フック。テオドロウ左ハイ。前蹴り。タヴァレス右ミドル。テオドロウ左ミドル。左ミドル。タヴァレス左ロー。前蹴り。テオドロウ左ミドル、右ロー、タヴァレスワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。タヴァレス右ロー。テオドロウ左ミドル。タックル、金網に押し込む。タヴァレス入れ替える。テオドロウさらに入れ替える。クリンチアッパー、離れる。タヴァレスワンツー。クリンチから打ち合い、離れる。テオドロウクリンチ、金網に押し込む。離れる。タヴァレス左ローもテオドロウカウンターのテイクダウン、タヴァレスすぐ立つ、テオドロウなおも金網に押し込む。離れる。タヴァレスクリンチ、金網に押し込む。離れ際に右フック。テオドロウ左ミドル。前蹴り。左ロー、前蹴り。タヴァレス膝蹴り。互いに左ロー。タヴァレス右ハイ。テオドロウ左ストレート。ラウンド終了。

 3ラウンド。タヴァレス前に出てジャブ、テオドロウカウンターのタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、タヴァレス金網を背にする。タヴァレス立つ、テオドロウなおも金網に押し込む。再度テイクダウン、タヴァレスすぐ立つ、テオドロウなおも押し込み膝蹴り。タヴァレス回り込んでバックを取る。チョーク狙い。アームバー狙いに切り替える。テオドロウ外す、スタンドに戻る。タヴァレス膝蹴りもテオドロウキャッチ、離れる。テオドロウ左ミドル。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でブラッド・タヴァレス勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
ジャレッド・キャノニア vs. ニック・ローリック

 1ラウンド。ローリックジャブ、ワンツー。キャノニアジャブ。右フック。ジャブ。右ストレート連打。ローリック右フック。キャノニア右ストレート。ワンツー、なおもワンツー。左ミドル。ジャブが交錯。ローリックワンツー。ワンツー。キャノニアワンツー、ローリックも打ち返す。キャノニア右フック。ローリックワンツー。ジャブ。キャノニア右ストレート。ローリックワンツー。キャノニア右ストレートで体が流れたところにローリックタックル、金網に押し込む。離れる。キャノニアジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ローリックジャブ。キャノニア右ロー。ジャブ。左ミドル。ワンツー。ローリックジャブ。キャノニアワンツー、なおもワンツー。ローリックワンツー。キャノニアワンツー。ローリックジャブ。キャノニア右フックからテイクダウン、ローリックすぐ立つ、キャノニア連打! しかしローリック離れる。ジャブが交錯。ローリック右ストレート。キャノニア右フック。ジャブ。ローリックの顔面が血に染まる。ローリックジャブ。キャノニア右ストレート。右エルボー。クリンチ、金網に押し込む。離れる。キャノニア左アッパー。ラウンド終了。

 3ラウンド。ローリックワンツー。キャノニア右ロー、左ハイ。ジャブ。ローリック左ミドル、右ストレート。ジャブ。左フック。キャノニア左ハイ! 首相撲から膝蹴り! ローリックダウン! キャノニア肘打ち連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド2分08秒、ジャレッド・キャノニアTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
マーク・ディアケイシー vs. ドラッカー・クローズ

 1ラウンド。クローズ右ロー連打。テイクダウン、ディアケイシー金網を背にする。すぐ立つ、クローズなおも金網に押し込む。膝蹴り。しかしディアケイシーが足払いでテイクダウン、ハーフガード。クローズ立つ、ディアケイシーバックをキープし押し込む。テイクダウン、クローズすぐ立つ、ディアケイシーなおも金網に押し込む。クローズ入れ替える。離れる。ディアケイシー前蹴り、バックスピンキック。クローズ右ロー、ディアケイシーダウン、クローズ上になる、ハーフガード。ディアケイシー下からヒールフック。クローズも足首を取りに行くもディアケイシーが上になる。ラウンド終了。

 2ラウンド。クローズ右ローもディアケイシージャンプで交わす。クローズタックル、金網に押し込む。膝蹴り。離れる。クローズ右ロー。右ロー、右ミドル。ディアケイシーバックスピンキックもクローズ交わしてバランス崩す、クローズ上になる。足首を取りに行くも離す。猪木アリ状態。ディアケイシー立つ。クローズ右ロー。スーパーマンパンチ、ワンツー。ディアケイシークリンチ、金網に押し込む。膝蹴りも急所にヒット。休憩後再開。ディアケイシークリンチもクローズが金網に押し込む。離れ際に右ミドル。クローズタックル、金網に押し込む。ディアケイシー離れ際に膝蹴り。前蹴り。ソバットもローと交錯しバランス崩す。猪木アリ状態。クローズ右ロー。ディアケイシー立つ。クローズ右ロー、ディアケイシーダウン! クローズ上になる。ラウンド終了。

 3ラウンド。クローズワンツー、右ロー。ディアケイシー左ストレート。左ハイ。二段蹴り。左ストレート。クローズタックル、金網に押し込む。離れる。ディアケイシー左ハイ。左ボディ。左ミドル。クローズ右ストレート、ジャブ。テイクダウンもディアケイシーすぐ立ち逆に金網に押し込む。離れる、クローズすかさずクリンチ、金網に押し込む。離れる。ディアケイシー左ストレート。クローズ右ロー。ディアケイシーバックスピンキック。クローズ右ミドル。右ロー。片足タックルからテイクダウン。ディアケイシー立つ、離れる。クローズ右ロー。片足タックル、金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でドラッカー・クローズ勝利。


▼TUF 25ウェルター級トーナメント決勝戦/5分3R
ディエゴ・リマ vs. ジェシー・テイラー

 1ラウンド。テイラータックル、金網に押し込む。バックを取る。テイクダウン、クローズドガード。テイラーパウンド、鉄槌。バックに回りチョークもリマ体をずらす。テイラー再度チョークに行くもリマまたも体をずらす。テイラートップを取りパウンド。パウンド連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。テイラージャブもリマカウンターの左ストレート! テイラーダウン! しかしそこから組み付きテイクダウン、バックを取りチョーク! リマタップ!

 2ラウンド0分43秒、リアネイキッドチョークでジェシー・テイラー勝利。優勝賞金25万ドル+勝利ボーナス4万ドルを獲得。


▼ライト級/5分5R
マイケル・ジョンソン vs. ジャスティン・ゲイジー

 1ラウンド。ジョンソンはサウスポー。ジョンソンジャブ、ワンツー。なおも連打。ゲイジーぐらつく! ゲイジー右フック、膝蹴り、ジョンソンぐらつく! ゲイジープレッシャー掛ける。激しい打ち合い! ゲイジー左ロー、ワンツー。左右ロー。ジョンソンワンツー。ゲイジー右フック、左ロー。ジョンソン左フック。ゲイジー左ロー。ワンツー。ジョンソンワンツー。ゲイジー左ロー。ワンツー。左ロー。左右ロー。ジョンソンワンツー。ゲイジージャブ。左右ロー連打、右フック。右フック。首相撲から膝蹴り。ジョンソンも膝蹴り。ゲイジー左ロー。クリンチアッパー、右フック。右ロー。ジョンソン右アッパー! ゲイジーぐらつく! ジョンソンテイクダウン、ゲイジーすぐ立つもジョンソンラッシュ! 乱れ打ち! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。ゲイジー左ロー。ジョンソンワンツー、ジャブ。ゲイジー左ロー。ジョンソンワンツー。ゲイジー左ロー。ジョンソンワンツー。互いに左ロー。ジョンソンワンツー。左ボディ。ワンツー! ゲイジーぐらつく! ジョンソン金網に押し込んで肘打ち! 離れる。ゲイジー前に出てワンツー、ジョンソンもワンツー、なおもワンツー。激しい打ち合い! ジョンソンテンカオ。ゲイジーワンツー。なおもワンツー。ジョンソンワンツー、なおもワンツー。ゲイジーワンツー、膝蹴り。ジョンソンタックルも切られる。ゲイジー右アッパー! ジョンソン失速! ゲイジーワンツー! ジョンソンダウン! ゲイジー深追いせず猪木アリになりレフェリー立たせる。ゲイジーラッシュ! 跳び膝! モロに入りジョンソンぐらつく! ゲイジー左アッパー! ジョンソンダウン! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分48秒、ジャスティン・ゲイジーTKO勝ち。ゲイジーマイクで「Who’s next ?」。



■『TUF 25 Finale』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入
 UFCが『TUF 25 Finale』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
 ジャスティン・ゲイジー vs. マイケル・ジョンソン

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 ジャスティン・ゲイジー、ティーシャ・トーレス

各5万ドルのボーナス。ジャスティン・ゲイジーはダブル受賞で10万ドル獲得です。
ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で6308人・43万2495ドルとのこと。


■『TUF 25 Finale』ジャスティン・ゲイジー vs. マイケル・ジョンソンを見たファイター・関係者の反応
 『TUF 25 Finale』ジャスティン・ゲイジー vs. マイケル・ジョンソンを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。

スティーブン・サイラー
「この試合をずっと待ってたぜ。やたら大袈裟に煽ってたからな」

デレク・ブランソン
「(第1ラウンドが終わって)ブザーに救われたな!」

ジョン・アニク
「(第1ラウンドは)なんてラウンドだ!」

クリス・ウェイド
「第1ラウンドはメッチャ凄かったな」

アルジャメイン・スターリング
「なんてクレイジーなラウンドだ! ジーザス!」

タイロン・スポーン
「とんでもない第1ラウンドだった」

コルビー・コヴィントン
「なんて試合だ! メインイベントの第1ラウンドは最高だった!」

マイク・ジャクソン
「何だこりゃ!? なんてバイオレンスなんだ!」

ミック・メイナード
「大袈裟に宣伝されて期待外れだった試合もよくあるが…この試合はそうじゃなかった」

レイ・ボーグ
「前のめりで見てるよ! ジャスティン・ゲイジーは二束三文じゃなかった」

イアン・マッコール
「ローキックが強烈だ」

デヴィッド・ミシャウド
「ワオ、なんて試合だ」

ジャレッド・ゴードン
「ナンテコッタイ」

ジャラルド・ハリス
「(両者共ぐらついたので)クラブでキスする酔ったカップルのようだ」

ジェシカ・アギラー
「ワオ、なんて試合なの!」

ミーガン・オリヴィ
「何が起きてるの」

ジュニオール・ドス・サントス
「オーマイガー、なんて試合だ」

ケニー・フロリアン
「ジャスティン・ゲイジーは現在格闘技界で最もエキサイティングなファイターかもしれない」

チェイス・シャーマン
「ジャスティン・ゲイジーはアニマルだ! ワオ!」

ブレンダン・シャウブ
「まさに今、ファイト・オブ・ザ・イヤーの試合が行われている!」

フレックス・ルイス
「なんて試合だ! レッツゴー、マイケル・ジョンソン」

デレク・ブランソン
「ジャスティン・ゲイジーはイカれてるよ!」

ジャレッド・ゴードン
「ワーーーーーオ」

ハファエル・ドス・アンジョス
「グレートファイト」

ルイス・スモルカ
「ホーリーシット」

ニール・マグニー
「ワオ、これぞUFCのメインイベントだ!」

クリス・カモージ
「みんなは(コロラド州)デンバーがどれだけ多くのグレートファイターを輩出してきたかを分かっちゃいない。そして彼らはジャスティン・ゲイジーを目撃している。リスペクト!」

ダスティン・ジャコビー
「ワオ、ワオ、ワオ! ジャスティン・ゲイジーは本物だった! ハートもある! おめでとう、相棒!」

レイ・ボーグ
「ナンテコッタイ、ジャスティン・ゲイジーはイケてたな」

デヴィッド・ミシャウド
「ゲイジーがこのスタイルの試合をいつまでできるのかは分からないが、彼の試合は見逃せなくなった」

デレク・ブランソン
「MJはキックを打つのが遅すぎたし、ケージに押し込む時も2回ミスをしてダメージを受けた」

タイロン・スポーン
「凄い試合だったし両者をリスペクトする。なんて試合だ」

イアン・マッコール
「こういう試合をタダで見られてラッキーだった! ジャスティン・ゲイジーは売り出されるし、新たなファンを獲得した。ワオ」

マニー・ガンバーリャン
「ワオ、なんて試合だ。打ち合った両者を祝福する。ジャスティンはUFCにようこそ」

ジェームス・ヴィック
「次は俺がジャスティン・ゲイジーとやりたい! KO勝ちを約束するよ!」

ケビン・リー
「この試合の勝因はメンタルの差だけだな。俺がゲイジーのフィジカルを破壊してやるよ」

コナー・マクレガー
「良い試合だったな。2人とも」

■『TUF 25 Finale』ファイトマネー
 ネバダ州アスレチックコミッションが『TUF 25 Finale』のファイトマネーを公表。

▼ライト級/5分5R
ジャスティン・ゲイジー20万ドル(勝利ボーナス10万ドル込み)
マイケル・ジョンソン 4万7000ドル

▼TUF 25ウェルター級トーナメント決勝戦/5分3R
ジェシー・テイラー3万ドル(勝利ボーナス1万5000ドル込み)
ディエゴ・リマ  1万5000ドル

▼ライト級/5分3R
ドラッカー・クローズ 2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
マーク・ディアケイシー2万4000ドル

▼ライトヘビー級/5分3R
ジャレッド・キャノニア10万ドル(勝利ボーナス5万ドル込み)
ニック・ローリック  1万2000ドル

▼ミドル級/5分3R
ブラッド・タヴァレス6万8000ドル(勝利ボーナス3万4000ドル込み)
エリアス・テオドロウ2万4000ドル

▼ライトヘビー級/5分3R
ジョーダン・ジョンソン2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
マルセル・フォルトゥナ1万4000ドル

▼女子ストロー級/5分3R
アンジェラ・ヒル 3万6000ドル(勝利ボーナス1万8000ドル込み)
アシュリー・ヨーダ1万2000ドル

▼ウェルター級/5分3R
ジェームス・クラウス4万8000ドル(勝利ボーナス2万4000ドル込み)
トム・ガリッキオ  1万ドル

▼ライトヘビー級/5分3R
C.B.ダラウェイ8万6000ドル(勝利ボーナス4万3000ドル込み)
エド・ハーマン5万4000ドル

▼女子ストロー級/5分3R
ティーシャ・トーレス6万ドル(勝利ボーナス3万ドル込み)
ジュリアナ・リマ  1万7000ドル

▼フェザー級/5分3R
グレイ・メイナード10万2000ドル(勝利ボーナス5万1000ドル込み)
石原夜叉坊    2万1000ドル

 例によってパフォーマンスボーナス、ロッカールームボーナス、スポンサーフィー等は含まれていません。

 ジャスティン・ゲイジーはパフォーマンスボーナスをダブル受賞しているので実際はプラス10万ドル=30万ドルを獲得しています。ジェシー・テイラーはファイトマネー以外にもTUF優勝賞金29万ドルを獲得しています。

■『TUF 25 Finale』メディカルサスペンション
ネバダ州アスレチックコミッションが『TUF 25 Finale』のメディカルサスペンションを公表。
ジャスティン・ゲイジーが眼科医の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。
ジャレッド・キャノニアが右手のレントゲン検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。
ニック・ローリックが顔面のCT検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。
トム・ガリッキオが左眼窩底骨折の疑いで眼科医の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。
エド・ハーマンが右膝の負傷により医師の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。
その他の選手は2ヶ月間以内です。