UFC 211:ミオシッチ vs. ドス・サントス


▼ライトヘビー級/5分3R
ヨアキム・クリステンセン vs. ガジムラッド・アンティグロフ
 1ラウンド2分21秒、リアネイキッドチョークでガジムラッド・アンティグロフ勝利。

▼フェザー級/5分3R
ガブリエル・ベニテス vs. エンリケ・バルゾーラ
 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でエンリケ・バルゾーラ勝利。

▼女子ストロー級/5分3R
ジェシカ・アギラー vs. コートニー・ケイシー
 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でコートニー・ケイシー勝利。

▼ライト級/5分3R
ジェームス・ヴィック vs. マルコ・ポーロ・レイエス
 1ラウンド2分35秒、ジェームス・ヴィックTKO勝ち。

▼ヘビー級/5分3R
チェイス・シャーマン vs. ラシャド・コールター
 2ラウンド3分36秒、チェイス・シャーマンTKO勝ち。

▼フェザー級/5分3R
チャス・スケリー vs. ジェイソン・ナイト
 3ラウンド0分39秒、ジェイソン・ナイトTKO勝ち。

▼ライト級/5分3R
エディ・アルバレス vs. ダスティン・ポイエー
 2ラウンド4分12秒、ノーコンテスト。

▼ミドル級/5分3R
クリストフ・ジョッコ vs. デヴィッド・ブランチ
 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でデヴィッド・ブランチ勝利。

▼フェザー級/5分3R
フランク・エドガー vs. ヤイール・ロドリゲス
 2ラウンド終了、ドクターストップでフランク・エドガーTKO勝ち。

▼ウェルター級/5分3R
デミアン・マイア vs. ホルヘ・マスヴィダル
 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でデミアン・マイア勝利。
 マイア「(ケージサイドの)デイナ・ホワイトに『7連勝したんだからタイトルに挑戦させてくれ』と言ったら『分かった』と言ってくれた」。

▼UFC女子ストロー級タイトルマッチ/5分5R
ヨアンナ・イェンジェチック vs. ジェシカ・アンドラジ
 5ラウンド終了、判定3-0(50-45、50-44、50-45)でヨアンナ・イェンジェチック勝利。女子ストロー級王座5度目の防衛に成功。

▼UFCヘビー級タイトルマッチ/5分5R
スティペ・ミオシッチ vs. ジュニオール・ドス・サントス
 1ラウンド2分22秒、スティペ・ミオシッチTKO勝ち。ヘビー級王座2度目の防衛に成功。










◆パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入
UFCが『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
 チェイス・シャーマン vs. ラシャド・コールター

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 スティペ・ミオシッチ、ジェイソン・ナイト

4選手には各5万ドルのボーナス。
テキサス州ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万7834人・266万2645ドルとのこと。観衆は同会場の大会では歴代2位(1位は『UFC 171: Hendricks vs. Lawler』の1万9324人)。ゲート収入は歴代1位。

◆『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』前日計量動画
MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)
・Champ Stipe Miocic (246) vs. Junior Dos Santos (245) – for heavyweight title
・Champ Joanna Jedrzejczyk (115) vs. Jessica Andrade (114.5) – for strawweight title
・Demian Maia (170.5) vs. Jorge Masvidal (171)
・Frankie Edgar (145.5) vs. Yair Rodriguez (146)
・David Branch (185) vs. Krzysztof Jotko (185)

PRELIMINARY CARD (FX, 8 p.m. ET)
・Eddie Alvarez (156) vs. Dustin Poirier (156)
・Jason Knight (146) vs. Chas Skelly (146)
・Jared Gordon (n/a)* vs. Michel Quinones (145.5)
・Marco Polo Reyes (154) vs. James Vick (156)

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 6:15 p.m. ET)
・Jessica Aguilar (115) vs. Cortney Casey (116)
・Rashad Coulter (241) vs. Chase Sherman (250)
・Enrique Barzola (146) vs. Gabriel Benitez (145.5)
・Gadzhimurad Antigulov (204) vs. Joachim Christensen (204.5)
 『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』前日計量結果。前記事にあるようにジャレッド・ゴードン vs. ミシェル・キニョネスは中止。ゴードンは体重計にも乗りませんでした。

◆MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。
 スティペ・ミオシッチ vs. ジュニオール・ドス・サントスはミオシッチ支持8人、ドス・サントス支持2人。
 ヨアンナ・イェンジェチック vs. ジェシカ・アンドラジはイェンジェチック支持8人、アンドラジ支持2人。
 デミアン・マイア vs. ホルヘ・マスヴィダルはマイア支持7人、マスヴィダル支持3人。
 フランク・エドガー vs. ヤイール・ロドリゲスはエドガー支持5人、ロドリゲス支持5人。
 クリストフ・ジョッコ vs. デヴィッド・ブランチはジョッコ支持7人、ブランチ支持3人。

◆『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』メディカルサスペンション
テキサス州が『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』のメディカルサスペンションを公表。
チャス・スケリー、ガブリエル・ベニテスが最大11月10日まで出場停止。理由については記載されていません。その他の選手は最大でも6月28日まで出場停止。ジュニオール・ドス・サントス、ヤイール・ロドリゲス、ダスティン・ポイエーも6月28日まででした。

◆スティペ・ミオシッチ「ヴェウドゥムやオーフレイムと再戦しても返り討ちにするだけだ」
『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』でジュニオール・ドス・サントスに1R TKO勝ちし2度目のヘビー級王座防衛を果たしたスティペ・ミオシッチが歴代のUFCヘビー級チャンピオンがこれまで3度目の防衛に失敗していることを尋ねられ以下のコメント。
「そのことは気にしていない。つまり、勝ち続ければ歴史を作るしビッグディールだ。俺は勝ち続けたいし、勝つのは楽しい。チャンピオンだと言われ続けたい」
「妻には随分な思いをさせてきたし出ていかなったのが不思議なくらいだ(笑)。だが俺は変わらない。UFCが俺を売り出したいのなら凄いことだが、こちらから頼み込むことはしない」
「チャンピオンになったことでクリーブランド・キャバリアーズやクリーブランド・インディアンスとの関係が出来たが、それは凄いことだ。試合に行けば選手から挨拶されるようになったし、人気者になった気分だ」
「(UFC 213のファブリシオ・ヴェウドゥム vs. アリスター・オーフレイムの勝者が次期挑戦者になりそうだが)大した問題じゃない。返り討ちにするだけだ。俺には世界一のコーチ陣がいる。これまで以上に良い作戦を立てるし、前回の試合で学んだことを活かして、再び腰にベルトを巻くよ」

◆UFC 211前座の平均視聴者数が好記録をマーク
東部時間5月13日午後8時から10時までFXが生中継した『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』の前座の平均視聴者数は114万8000人だったとのこと。これは今年のナンバーシリーズの前座ではトップ。FOX Sports 1がNASCARを放送することから今回はより加入世帯の多い系列局のFXが放送したこと、エディ・アルバレス vs. ダスティン・ポイエーが興味を持たれたことが原因だと思われます。