小林麻央さんが通ってた民間クリニックの宣伝マンガがヤバイ「超高濃度水素水風呂でガンが完治」


小林麻央さんがガン治療の為に通った民間クリニックが無届け医療で業務停止命令









実はこういうのを見抜くのはさほど難しくなくて、ガンに対して効果があるような医薬品は「医療用医薬品」なので医療関係者向けにしか広告が出せません。もしあなたが普通の人でそういう広告を見たら、その時点でそれは嘘です。
なのでもしあなたが詐欺師で、法に引っかからずガン患者向けの金儲けをしたい…となったら、健康法の本を書くことです。論文はデータと審査が要ります。医薬品は安全性試験や二重盲検法による治験が必要です。本なら何も要りません。もうお気づきかと思いますが、本屋に積んであるあれはゴミです。

2014年2月
しこりが見つかる
虎ノ門は白黒はっきりしないので3ヵ月後にまた来てください、と言ったが
麻央は8ヵ月後 の2014年10月に受診

2014年10月 生検 →癌だと診断
この段階で治療に取りかかれば5年生存率は90%超。虎ノ門は標準治療を勧める
→麻央さん側は首を縦に振らなかった

(空白の1年4ヵ月 …気功などの民間療法で治療していた期間)

・2016年2月 聖路加病院に移る
聖路加病院「気功療法というか、全く療法にならないことを続けたせいで、瀕死の状態でした。
リンパ腺が瘤のように腫れあがっていたのです」

それでも手術には至らず
聖路加病院「医師と夫婦側のコミュニケーションが不調で手術にまで至らなかった」

完全に手遅れに

2016年6月9日 スポーツ報知が小林麻央の癌をスクープ、これを受けて海老蔵が会見、癌だと告白