椿鬼奴と結婚効果 | グランジ大の借金が激減


お笑いタレント・椿鬼奴、お笑いトリオ・グランジの大夫妻が2日、都内で行われた園芸インターネット通販サイト『よしもと園芸』開設発表会見に参加。3日で2度目の結婚記念日を迎えるが、大は鬼奴と結婚以降に借金が大幅に減ったことを告白した。

2人は2015年5月3日に結婚。この日が結婚以降初のイベント共演となった。2人は結婚記念日をど忘れしていたが、大は「これからもよろしく。仲は良い。もし離婚になったら露頭に迷っちゃう。生命線ですから」と軽くボケて、笑わせていた。また楽屋が一緒だったそうで品川庄司の庄司智春は「ずっとしゃべっているから、2人の家に遊びに来たみたい」と舞台裏での様子を明かした。

 また、大といえば多額の借金を抱えたまま、鬼奴と結婚。格差婚として話題となった。囲み取材で借金の現状について報道陣からツッコまれると「まだ、ありますね。ただ減ってはいます」と語った。ピーク時には360万円あったという借金も、現在は「94万円弱ぐらい。いっとき70万まで落ちたんですけどね」とぶっちゃけて、周囲を驚かせた。

 重ねて大は「借金を夫婦で共有したら離婚しますよ。借金はオレのもの。絶対に渡さない」と断言。「全部、私が返そうかとふざけたこと言い始めた。その時だけです、怒ったのは。なめんじゃないと。借金はオレのものだから」と自慢げに話し、庄司から「当たり前だろ」と怒られていた。そんな大を温かく見ていた鬼奴は「返すっていうならいい。ただ知っている人には早く返してほしい」と助言していた。

 発表会見には、トレンディエンジェルのたかし、おばたのお兄さん、石原和幸氏も参加。同サイトは庭園デザイナーで国際ガーデニングショーの最高峰『王立園芸協会チェルシーフラワーショー』の5年連続“金賞”受賞者・石原和幸氏監修による花と緑の園芸インターネット通販サイトとなっている。この日は14日の母の日に向けてボックスフラワーを作成した。