泰葉がタレント活動を終了宣言


タレントの泰葉が6日、報道各社にFAXを送り、6日をもってタレント活動に終止符を打つと発表した。本業の歌手、作詞作曲などは続けていくという。ブログで2007年に離婚した元夫の落語家・春風亭小朝から虐待を受けたなどと主張し、今月2日に小朝と2人で離婚会見を行った都内のホテルで会見。小朝と歌手の和田アキ子に対して民事訴訟を起こす意向を表明し、驚かせていた。

泰葉はこれまで何度もブログで小朝や芸能界で世話になった谷村新司らを批判。母親で作家の海老名香葉子さんが文書で謝罪したこともあった。これまでの騒動について振り返る。

 ▼07年11月 小朝と離婚。離婚直後は小朝と同じマンションの別フロアに住む

 ▼08年5月 週刊誌に、小朝にマネジャーら親しい女性3人がいるとの報道。泰葉が激怒と報じられる。その後、テレビで「女性マネジャーに(小朝が)心を持っていかれている。バッカじゃねーの!」「嫌な女」とブチ切れ

 ▼9月28日 ブログで小朝のことを「金髪豚野郎」と罵倒(ばとう)。「お前は国営放送でもっともらしい事が言える人間ではない」と口撃

 ▼10月18日 離婚前からよき相談相手で支えてもらっていた歌手・谷村新司の所属事務所を「大人社会の汚さを教えていただきました」とブログで批判

 ▼10月21日 弟・林家正蔵が泰葉の言動を「お騒がせしてすみません」と謝罪

 ▼10月23日 ブログ閉鎖を発表

 ▼10月26日 音楽イベントをドタキャン。マスコミ各社にファクスで「小朝と戦う。絶対に許さない」

 ▼10月27日 母・海老名香葉子さんがマスコミあてに謝罪文を送付。小朝に数百通の脅迫メールを送っていたことを明かす

 ▼10月29日 会見し、小朝に「切腹しろ!私が介錯してやる」「死ね!死ね!死ね!」などと書いた脅迫メールを1日約100通送信していたことなどを告白。会見中、大声を上げたり、涙を流したり、笑ったり、怒ったり。最後は一方的に終結宣言

 ▼11月15日 都内で復帰後初ライブ。ペットボトルの水を頭から大量にかぶる仰天パフォーマンス

 ▼12月30日 ハッスル・マニアでプロレスデビュー。「回転海老名固め」で勝利し号泣

 ▼10年 音楽活動を休止

 ▼13年 音楽活動を再開

 ▼14年5月16日 鎌倉市の建長寺で歌手復活祈願コンサート