少女と接したい、少女を眺めたい、少女になりたい。

タイトルの通りです。 友人と、「女の子がいっぱい出てくるゲームをやりたくなる・アニメを見たくなるスタンス」の話をしていました。 – 友人の説によると、大きくわけて3つではないか、と。 1・女の子と仲良くなりたい 2・女の子を眺めていたい 3・女の子になりたい 前提が大きく違うので、ここを間違えると、確かに大失敗をしかねない。 – 1・女の子と仲良くなりたい ギャルゲーにおいての、男主人公と女の子の関係がズバリこれ。 もっといえば、「ラブプラス」みたいなの。 擬似恋愛関係……おっと、擬似じゃないよ。恋愛関係を作りたい、というのを前提にしたゲームやアニメのこと。 ギャルゲーエロゲーは比較的「恋愛」…

たくさんの二次元嫁たちに囲まれて

Twitterの「#おまえらの歴代の嫁の職業晒せよ」タグが面白いなあと思ってみていました。 「歴代の嫁」。 「嫁はワンクール」なんていう揶揄もかつてあったなあと思い出しつつ。 まあ揶揄はともかくとして。 「好きな作品に一人嫁」感覚。 オタクカルチャーならではの楽しみ方だと思う。 人間相手には言えないもん。 世代交代じゃないですよね。 「嫁の蓄積」です。 あ、言うまでもなくこの「嫁」は女性に限りません。 – なにより「職業」で表現できるのが面白すぎる。 学生とかじゃないんですよ。 まあ「アイドル」は今多いと思う。 アイマスとか、ラブライブとか、アイカツとか。 選手系もわかる。忍者や冒険者系もわか…

というわけで女の子たちは、死んでゆきます

どうも。 女の子が殺しあうマンガ大好きなたまごまごです。 – つか、最近女の子をメインに据えたゴアマンガ増えた気がする。 昔からあった、っちゃあったんだけど。エルフェンリートとか東京赤ずきんとか。 間違いなく数は増えた。 好きな人のところに、まんべんなく行き渡る程度には増えた感じ。 – 今一番好きなゴア少女バトルマンガは、「trash.」。 だって、原作ヤマケンですよ。そりゃいっぱい死ぬよ。 エロ・グロのオンパレード。 ストーリー的に切なさも含蓄もある、ハードな話ではあります。 けど「カオシックルーン」から見ていた人なら、わかるはず。 人が死んで、レイプされるために、物語がある。 めちゃくちゃ…

面白いってなんだろう

面白い、ってなんだろう?と考えることが最近多い。 そもそも「面白い」なんて考えるもんじゃなく、自分が思った通りに受け取ればいいだけの話。 ところが、年をとると余計なフィルタが増えてしまう。 知識だったり、雑念だったり。 特にネットの意見フィルタは本当に時には毒になる。 面白いかな、と足を踏み出した時に、反対意見を見ると一気に心が折れる。 批評は、深く楽しむためにはいいんだけど、最初に読んじゃうと、色々心を折ってくる。 – 年をとると、「面白い」のアンテナ自体は伸びていく、と思う。多分。 ただ、アンテナに色んな物がくっついて、ふらふらしちゃうのだ。 – なので、最近は「これを楽しもう」という準備…