『タマリュウ』の植え方、育て方は?

こんばんは。
リュウスケです。

今日は最高気温も20℃を超えてちょっと暑い一日でしたね。
来週からは20℃以下になる日が多く肌寒い日に戻ります。
皆様、体調管理には十分注意して下さいね(゚∀゚)

さて、ブログの方は前回の続きです。

『タマリュウ』を12ポット購…

常緑で枯れにくい安価な植物探し2

こんにちは。
リュウスケです。

前回の続きです。

庭の花壇に植える『常緑で安価、手間のかからない』植物をネットで探していました。

本当はシンボルツリーになるような背の高い常緑の木がよかったのですが、お嫁さんに背が高くなる木はダメ!と言われて背の低い植物を…

秋の味覚

秋の味覚、と言っていくらの醤油漬けをあげる人は少ないと思いますが、、、
ここ数年、毎年この季節に欠かさず作っています。

今年は、なぜでしょう?
スーパーの鮮魚売り場で生すじこを見かけることがほとんどなく、
あっても去年よりグラム当たり100~200円ほどお高いのです。
それでも、おせち料理にも欠かせないいくらのしょうゆ漬けですので、
奮発してえいやっ、と2腹分買ってきて、
失敗は許されないというプレッシャーを抱えながら、
冷水と焼き網でせっせとほぐして、無事につけ汁に漬けたら、
お正月のおせち料理の準備が半分は終わったような達成感だったのでした。 笑
炊きたての新米とのタッグは、もう文句ナシの美味しさです。
つけ汁ですが、私のお気に入りはこれ。
鎌田醤油のだし醤油を使っていた年もありますが、
こちらを知ってからはもうこれ一本で。
薄める手間もありませんし、何しろ味が美味しいです。
色も薄いので、イクラのきれいなオレンジ色を残せますし。
おすすめです♪
頂き物のブドウといちじくは、キッチンでしばらく鑑賞してから
朝のデザートに。
このブドウ、マニュキアフィンガーという名前の皮ごと食べられる品種です。
すごく美味しかった!
足つきの白い器は、おしゃれなお友達に連れて行ってもらった、
おしゃれな方たちによる、おしゃれなおしゃれなフリマにて。
松本のクラフトフェアで購入された作家ものだそうですが、なんと千円。
出品者さんもすごく素敵な方でした。
ありがとうございます、大切に使っています!
栗の渋皮煮も作りました。

手間ひまかかっているので、大切にしすぎて食べられません。笑
焼き菓子に入れてみようか、
コーヒーのお供に、そのまま贅沢にパクパク食べようか。

ダイエットしたいのに、秋って誘惑が多すぎますよね?

三浦弘行九段の「疑惑」について

今回の三浦弘行九段のソフト利用疑惑については、二つの論点がある。

1. 三浦九段はシロかクロか。
2. それに対する日本将棋連盟の措置は妥当か。

今回の場合、両者が密接に関係していて厳密には分けられない一方、2については、現時点で決定的な証拠がない以上は、三浦九…

カインとアベル 兄弟の話

昨日から始まった新ドラマ「カインとアベル」カイン?アベル??一体どんな話だろう??と思って見ていましたが、どうやら兄弟が主役のようです。父は社長。兄(隆一)は副社長。幼いころから出来る兄と違った扱いを受けてきた弟(優)。弟は兄に劣等感を抱いている。これからきっと仕事もあまり出来ない優が頭角を現していくことにより、兄は面倒をみなければいけない弟から違うように見方がかわり嫉妬したりしてしまうのでしょうか。ドラマではよくあるような話な気がします。兄の恋人「梓」を弟の優は好きになって..