プリライ6th1日目(5/27)のレポ②

プリライ6th1日目のレポ②!
今日は
『DAY DREAM』〜『マジLOVE1000% -RAINBOW STAR ver.-』まで
相変わらず語彙力皆無です笑
✳︎セットリスト&出演者の方々の衣装&ステージ構成はこちら
✳︎プリライ6th1日目のレポ①はこちら




10.DAY DREAM/一十木音也,四ノ宮那月,神宮寺レン,来栖翔,寿嶺二,黒崎蘭丸

1塁側のサイドステージから那月・レン・嶺二、

3塁側のサイドステージから音也・那月・蘭丸が登場。
2番のAメロのあたりでは、那月と蘭丸が客席に向かってバズーカ発射!
私の席からだと煙しか見えませんでしたが、ライブロゴが入ったボールを飛ばしていたみたいです。
この時に那月が「あげる〜〜〜♪」的なことを言いながらぶっ放してて可愛かった(*˙˙*)
2番終わりからはセンターステージで全員合流して歌っていました。
生の”分かーるよぉぉぉぉぉ”と、”遠ーくにぃぃぃぃぃ”の迫力は半端無かったですw

11.NIGHT DREAM/聖川真斗,一ノ瀬トキヤ,愛島セシル,美風藍,カミュ
メインステージで1列になってスタンドマイク歌唱。
並び順はShining Dream CDのジャケットと同じでした。
ま、真斗くんがセンター…♡
ってだけでもかなりしんどいのに
5人とも歌の間にちょいちょい台詞挟んでくるので(“Lightをかきわけて…「with you」”とか)
本当にもう……〜(  ε:)0
あと、1サビとラスサビの最後の”Love”のところで
手でLポーズを作った真斗くんとセシルちゃんがカメラに抜かれたんですが、そこがまた可愛くて…😭
大人っぽい曲調と真剣に歌う姿に相反した、可愛すぎるLポーズのギャップにやられました。
ST☆RISHパート

ナイドリが終わると、モニターには虹と”ST☆RISH”の文字が!

12.Be the light!/一ノ瀬トキヤ
ST☆RISHパートのトップバッターはトキヤさん!
トロッコに乗って登場。
ルートは、こんな感じ。↓
{12D4D166-A4C4-4F5F-9CB6-DA472DDBDFDF}
そして、何と…
トキヤ「ライブということで今日はHAYATOを連れてきました。」
HAYATO 「みんなー!おーはやっほー☆」

5thSTAGEのMCでHAYATO様がおっしゃっていたことが現実に!
前々からHAYATOっぽい曲調だな〜とは思っていたけど、まさかHAYATO様ご本人が歌うとは∑(゚Д゚)

“心の雨を拭い 〜 Running Run!”はHAYATO
“映し出した 〜 直視できない”はトキヤ
みたいな感じで
トキヤくとHAYATOが交互に歌っていました。
にしても、あれだけHAYATOを拒絶していたトキヤくんが
彼を受け入れた上で共に歌っている姿にはとても感慨深いものがありました。
13.初恋をまた始めよう/来栖翔

「翔ちゃんどこー?」としばらくキョロキョロしていると…

何と客席の中にいるではありませんか!!(´⊙ω⊙`)
{501566B3-AB3E-4686-96B3-6B7179D29789}
これ近くの席の人嬉しかっただろうな〜
“誰にもできない視点”に立てる翔だからこそ、会場にいるお客さんと同じ目線のところで歌ったのかなーなんて思ったり( ー̀ωー́)゙
いつも明るくて元気な曲が多い翔くんが大人っぽくバラードを歌う姿はとても素敵だったし、彼の成長を感じました✨
あ、でも今までのライブと同様にタオルはブンブン回してましたよ!!!笑

14.Tears in love/四ノ宮那月

翔とバトンタッチする形でメインステージに現れたのは那月。

オケは、前回も出演されていたヴィオラ奏者の桜井さんとピアニストの中村さん、そしてギタリストの加納さんの3人による生演奏。
CD音源より優しい音色だったので、那月の歌声がより心にグッときました。
1番のAメロからラストにかけて強くなっていく、というか那月の決意が現れていく歌詞がすごく好きです。
あと、那月が歌わないコーラスの部分をヴィオラが奏でていたのも印象的でした。
さっちゃんもいたんだね。
15.Give Me True Love/神宮寺レン

センターステージからハンズフリーセグウェイに乗って登場。

「きゃー怪我しないでね(´⊙ω⊙`)」
と心配していましたが、さすがはレン様。
完璧に乗りこなしていました。
そして途中でセグウェイから降りて、メインステージへ。
ラストのサビでは
レンが”FREEDOM!”と叫ぶとメインステージから銀テープ砲が発射する演出がありました。
あれめちゃくちゃかっこよかったな〜(´>ω<`)
16.甘美なるアルカディア/愛島セシル

次は誰かと会場全体が待ちわびる中、静寂を切り裂いて聴こえてきたのはクップルの鳴き声。

メインステージに目を向けると、そこにはクップル(黒猫)を抱きかかえた少年の姿が…!
そして曲のイントロに合わせてメインステージにスモークが焚かれると、少年とクップルは消え……かわりにセシルが登場!!
スモークの中から颯爽と登場するセシルちゃんかっこよすぎでしょ……😳
ちなみにモニターに映った猫ちゃんは本物だったけど、ステージにいた猫はぬいぐるみだったそうです。
歌っているときはクールなセシルちゃんでしたが、1番のサビ終わりの間奏ではピョンピョンしながら会場に手を振っていて可愛かったです(*´ω`*)

17.I swear…/聖川真斗
メインステージから湧き出る噴水をフルに活用した演出。
ラストのサビではステージの高くせり上がった場所で会場全体を見下ろしながら歌っていました。
水のせせらぎのように優しくて綺麗な歌声で歌う真斗くんと噴水の演出はとにかく美しかったです…💙
後ろの映像も幻想的で綺麗だった✨

あと個人的に「うわぁぁぁぁ」ってなったのは、2番のサビ終わりの間奏。
噴水の前で歌っていた真斗くんが後ろを振り返ると、モーセの葦の海の奇跡みたいに噴水が真っ二つに割れて!
その割れてできた道を堂々と歩いていく姿は眩いほどの神々しさを放っていました😭
聖川真斗の美しさは噴水をも魅了してしまうのか………笑

18.Brilliant Days/一十木音也

Brilliant Days、最高でした😭

最初から最後までの流れはこんな感じ。↓

音也がシャイニングダンサーズを引き連れてセンターステージから登場
1番のサビでキッズダンサーさん達(シャイニングキッズ)が登場!
2番サビあたりでシャイニングキッズが向日葵を掲げながら踊る🌻
最後の”la la la…”で
トキヤ「音也ーーー!」(音也とハグ)
と、ステージ上にST☆RISHのメンバー6人が応援に駆けつける。
最後はステージにいた全員でポーズ!
シャイニングキッズが出てきた時もヤバかったけど、ST☆RISHが出てきたところで完全に心のダムが決壊しました。
皆んな本当に優しい表情で音也のことを見つめていて….😭
どこまでも夢と優しさが溢れた平和な世界でした。
MC①/シャイニング・スターズ

音也ソロが終わると、シャイニングダンサーとシャイニングキッズは撤収。

捌けていくキッズに
みんなジュースあるからね〜」「お菓子もあるよ〜」
って声をかけるST☆RISHの面々が可愛かった笑
そして、音也ソロ曲の演出について(「あの演出はズルいって〜;;」みたいな話)サラッと話し終わると
寺島「俺たちだけじゃ物足りないって人もいると思うので、この人たちも呼びましょう!QUARTET NIGHT!」
寺島さんの号令で、シャイニング事務所の11人が勢揃い。
森久保「俺たちもアレ(音也ソロ)混ざりたかった!」
みたいな感じで
少しだけスタリとカルナイで絡んだ後は一人一言ずつ挨拶。
開演時間が遅れた影響か、すごく駆け足気味でした。
挨拶がひと通り終わると
寺島「それではこうして11人が集まったことですし、俺たちが最初に歌った曲を聴いてください!」
谷山 (寺島さんの後ろで1000%ポーズを取る)
寺島「では、行きますよ!せ〜の!」
11人&会場 \マジLOVE1000%!/
19.マジLOVE1000% -RAINBOW STAR ver.-/シャイニング・スターズ

やっぱり1000%はテンション上がるーーー!!!!

何か自然と踊り出したくなるというか…手だけ微妙に踊ってましたw
誰がどこにいたか…は忘れてしまいましたが、マスターコースごとに散らばって歌っていたと思います。
そして、今回も5thと同様に先輩パートありでした。
今日はここまでー!
ST☆RISHパートは驚きと感動の連続でしたね(T ^ T)
ただ、MCも結構楽しみにしていたので
あまりにもサーっと終わっちゃったのが少し残念だった…💦

貴族探偵の感想を訂正

先日、貴族探偵の続きが気にならないと言いましたが、やっぱり気になりました。井川遥さん演じる師匠は幽霊だったんですね。ところどころしか見ていなかったので気づかなかった。確かに変な雰囲気は漂っていましたが・・・1年前に亡くなったようですが、その死に貴族探偵がかかわっているようです。貴族の使用人の「スズキ」に師匠こと喜多見切子を殺せと命令していました。スズキは本当に殺したのでしょうか?主役の貴族が悪人になってしまいますね。誤解であってそうではないと期待してしまいますが。貴族は良い人..