ローの本名の由来と隠し名&忌み名の意味について

ドレスローザ編で明らかになったローの本名「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」。ミドルネームに“D”を隠していた事も驚きだけど、忌み名ってのがついてる事でまた1つ謎が深まる。トラファルガー・“D”・ワーテル・ロー――本当は人に教えちゃいけねェ名前なんだ…!!「D」は隠し名、「ワーテル」は忌み名で…ウチの家族は代々…今回は、ローの本名の由来から考えるキャラクター像と、忌み名&隠し名の意味について考えてみたい。[

徒然チルドレン:第11話『チューニング/水に流して/テスト』感想ツイートまとめ

徒然チルドレンを見る。見えない壁でもあるかのように、踏み出せない一歩。ひっそりと探りを入れて、怯えて震えて傷ついて。そういうナイーブさを切り取る、クロスオーバーなエピソード。カップリング内部で進んできた話が横にはみ出し、色んな掛け合いが広がって面白かったです。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年9月12日 相手を知りたいという思いと、知ることが出来ないという限界。自意識の檻の中で矛盾は加速し、モヤモヤは広がっていく。よく分からないから牽制で距離を測って、曖昧さが自分を傷つけて、決定的には踏み出せなくて。そういう足踏みのもどかしさが今回の共通点かな、とか思った。— コバヤ…