アイドルマスターシンデレラガールズ再放送 リアルタイムツイッター感想まとめ(第一期)

AbemaTVで再放送しているデレアニを見て、すごい勢いで垂れ流しにしている感想のまとめです。 ・第1話(放送時の感想 アニメ感想日記 15/01/11 – イマワノキワ) シンデレラガールズのアニメ第一話やべーな。作業用のつもりで付けて口半開きで見続ける『引力』みたいのがある。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年9月25日 久々に見ると陰影激しすぎる…高尾統子の色彩やな。靴、花、足元の線というフェティッシュもバリバリだ。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年9月25日 渋谷に顔がついた。このドミニオンではアイドルを目指さないものに顔はないのだ。—…

3将星カタクリはこう倒せ!皆の考える「戦法」まとめ

先日書いた記事「急募 カタクリの倒し方!10億越えの怪物に勝利する方法」にて多くの面白いご意見をいただいたので、ここでまとめてみる。ちなみに、前提として考えていたのが下記。①ルフィとカタクリのタイマン②ルフィが逃げるという選択肢は無し③基本的な話の流れに準じる④敵の能力「鏡世界」の中につき味方の助けは無い方向ででは、さっそくみんなの考えた「戦法」をまとめていこう。[“ギア4”の新Ver.]セオリー通りで行くと「

プリンセス・プリンシパル:第12話『case24 Fall of the Wall』感想

嘘と暴力にまみれたスチームパンク・スパイアクションもついに最終話!革命と壁の破壊、抑圧が解き放たれた後の無秩序の残影を前に、嘘の王女がカリスマを発揮して破滅を押しとどめ、スパイに向いていない女たちが友のために走る。先週国家レベルまで拡大した物語を、Lの帰還によるコントロールの回復、それに伴うプリンシパル個人の変化へと巧く収束させ、『偽物女王とスパイの戦いは続く!』という形で収めました。抑圧、嘘、透明な壁と天井、差別と搾取、陰謀と暴力。友情、変化、誠意と真実。これまで描かれた要素もしっかり拾い上げて、少女と国家装置の物語として余韻のある終わりに、しっかりたどり着いてくれました。とても良い最終話だ…