シモツキ村にイワンコフの墓を発見!? この墓の存在理由は?

扉絵シリーズ「世界の甲板から」。2年後の“麦わらの一味”復活を報じた新聞が世界を駆け巡り、ルフィたちがこれまで訪れた場所の人々の様子が描かれた表紙連載。その中で、ゾロの出身の「シモツキ村」では、師匠のコウシロウが娘くいなの墓の前で嬉しそうに微笑んでいる姿が描かれた。タイトルもそのまま「くいなに報告」と。しかし、注目してもらいたいのはその後ろの墓。誰のものかと名前の部分をよく見てみると…「イワンコフの墓

ドリフェス!R:第4話『突撃! 三貴子の秘密!!!』感想ツイートまとめ

ドリフェスRを見る。ここまで『アイドルになった後のアイドル』をアツく、真剣に描いてきたこのアニメ。今回は肩の力を抜いてのコメディ調子、レジェンドアイドル三貴子への密着取材…を足場に、なんだかんだ熱血してしまうディアドリームの姿を描いて、そこをさらにひっくり返してオチを付けるお話— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年10月28日 …と言いつつも、まず印象に残ったのはKUROFUNEだったりする。何しろ直近2話がど真ん中の荒波エピソードで印象が強い。アツく激しい波風を見せつけられた後だけに、順調に仕事をこなす二人の姿がまぶしかった。プライベートだと結構俺様なのに、ファンの前で…

ビッグマムの狙いはジェルマの「クローン製造機」!その使用目的は!?

第882話“四皇の想定外”にて、ジェルマ王国に攻め込んだマム軍は全滅。シャーロット家の兄弟の1人ヌストルテのフリをしたニジとモンドールの会話より、マムのジェルマに対する狙いが明らかにモンドール「クローンの製造システムまで壊しちゃねェだろうな」ニジ「勿論!それが“狙い”であるからして!!」マムの狙いは、ジェルマの「クローン製造システム」だったわけだ。これまでは「ジェルマの科学技術」の全てを欲しているんだと思っ

プリキュア! 秋の映画を見に行ってきたよ♪

どうも! 皆さんお久しぶりでございます。

 

公私ともバタバタしておりますが、以前より書く気力が落ちてきました。

ブログは書く時間がかかる割には読者も伸び悩んでいるのもあります。

それは読み手のことを考えていない私のブログに問題があるのですがね。

アクセス増加に必須のタイムリーに書くことが難しいのですね。

 

書きかけで放置しているブログがちょいちょいあります(;^_^A。

忙しくて中断しちゃうと今更アップする内容じゃないようなぁと思うことありますのでね。

 

ラインなどのお付き合いの方が増えてますが、ブログもぼちぼちとやっていこうと思います。

 

 

本日公開のプリキュア映画「パリッと!思い出のミルフィーユ」を見てきましたよん♪。

 

娘はさすがにもう劇場へは衣装着ていくのは恥ずかしいので、このグッズを持って劇場へウインク

 

映画を見る前に、劇場グッズを物色♪

大人に人気の缶バッジ

都会の劇場は1人5個などの個数制限ありますが、郊外はそんなことはありません。

箱ごと買っても大丈夫そうですが、そんな人がいないのですよね(;^_^A。

 

確実にコンプしたい方は郊外の劇場で購入することをお勧めします。

恐らく順番に並んでいるかと思われますので早く行けばダブることなくそろうでしょう。

 

映画の内容はこれから観賞する方もいらっしゃいますから触れませんが、

今までにない演出もありとても良かったです(*´▽`*)。

継続してプリキュア活動をしているお子様にとってはいい感じ♪。

 

まだ見に行ってない方は楽しみにしておいてくださいね(^ー^* )♪

 

本日購入したグッズたち♪

左から

バッグチャーム パンフレット  キャラバッジコレクション マカロンヘアゴム 

レッツ・ラ・パーティー缶バッジ

 

ヘアゴム・ヘアピンはマカロンのものしかなかったですね。

娘は推しではありませんが、ぱっと見プリキュアっぽくないので欲しいだと。

バッグチャームもプリキュア感がないのですよ♪。

 

小学生でプリキュアが好きなことを公言すると

冷やかし、またはいじめられる可能性が高いので気を付けないといけません。

男子からは「お前まだ プリキュアが好きなのかぁ。ハズいで~」

女子からは「プリキュアが好きな子はブリッ子や!」

なんて言われちゃいます(´_`。)。

 

みんなプリキュアをそういって敬遠する割には少しは見ているのだと思います。

そうでないとキャラを見てもプリキュアかどうかわかりませんもの。

 

 

恒例のミラクルライト。そして今回はシール

過去はデータカードダスのカードがもらえたこともありましたが、今はプリキュアのデータカードダスは終わっちゃいましたからね( ノД`).

これらは中学生以下のお子様しかもらえませんよねぇ。

大人は鑑賞代とは別に、お金を出してミラクルライトを買わないといけないのですよ。

 

 

ナムコランドのキャンペーン♪

こちらも恒例になってきてますよね。

映画の半券を持ってナムコランドに持っていくと今回はミニノートがもらえちゃいます♪。

 

 

ミニノート

こちらは年齢制限がありませんので、大人ももらえます。

ナムコランドすべての店舗で実施しているわけではありませんので、HPで事前に調べてから行った方がいいですよ~。

 

プリキュアのハッピーセットも今回はありませんよね~。

非常に残念です。

 

 

他にコラボものといえば・・・

 

“ディッパーダン”というチェーンのクレープ屋さん

キラキラ☆プリキュアアラモードセットを購入すると、シールがもらえちゃいます♪。

 

 

アイスチョコの写真はありませんが、イチゴチョコ・バナナチョコから一つを選んで、+ドリンクSで400

円。

お得なお値段の上に、これでオリジナルプリキュアステッカーがもらえるのですよ(*´▽`*)。

 

くまモンの包み紙が可愛い。熊本復興支援も兼ねているようですよ。

 

このキャンペーンがあるまで、ディッパーダンを知りませんでした。。。

ディッパーダンのHP

 

すでに始まっているキャンペーンですので、まだシールが残っているかどうかわかりませんが、

お近くにあればぜひ行ってみてくださいね♪。

(もっと早くお知らせしたかったのですが、忙しくてブログが書けませんでしたm(_ _)m )。

 

少女終末旅行:第4話『写真/寺院』感想ツイートまとめ

少女終末旅行を見る。出会って別れて、また明日。カナザワからデジカメを受け取った少女たちは、誘蛾灯のように輝く光へと近づいていく。街を埋め尽くす石像。遺影や遺言のごとく積み重なる記憶。静止した救済の祈り。静かなふたりぼっちを取り戻しつつ、終わった世界に満ちる余韻を追うエピソード— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年10月28日 静止した綺麗な残骸の中を、少女たちが旅行する。そういうお話として捉えてきたこのアニメだが、先週カナザワという異物が登場し、今週彼が残した(そしてユーとチトが生物である以上必ず生まれる)波紋が奥行きを持って展開しているのを見て、ちょっと角度を変えて見て…