ドリフェス!R:第5話『アウェイなDRAMA』感想ツイートまとめ

ドリフェスRを見る。かつての天才子役も、流れ流れてアイドル稼業。昔はホームだったドラマの舞台には、アウェイの冷たい風が吹く。クールな青担当、及川慎の過去と現在に、どっしりと腰を落として彫り込むエピソード。個別回としての切れ味だけでなく、いろんなものをすくい上げる手並みが見事。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年11月4日 第1話で『仲いいだけじゃ、カワイイだけじゃダメだ。個人として輝くパワー見つけないと!』と、シリーズ全体の見通しを立てたドリR。今回はその流れを受けて、慎くんの個性を掘り下げていく回である。同時に、アイドルの半端さと強さ、子役という職業、仲間のいる意味な…

少女終末旅行:第5話『住居/昼寝/雨音』感想ツイートまとめ

先週は『静止した永遠』『それを否定する生命』『涅槃』と、(僕個人的には)芯の分かりやすい24分フルラウンドであったが、今回は少女終末旅行の日常を細かくスケッチしつつ、夢想と幻想、鋭敏な感覚と悪夢的美術を様々な形で暴れさせる、センス勝負の短編集である。ほんと、色んな魅せ方するなぁ— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年11月4日 空想と現実の境目があやふやになり、傾いだレイアウトが不安と恍惚を加速させる第1話。特殊な撮影が夢の平板さ、突拍子もなさを強調する第2話。圧倒的な音響が、偶然の音楽の麗しさを彫り込んでいく第3話。角度は違えど、音と色、動きと演技の付くアニメーション独自…