ドリフェス!R:第5話『アウェイなDRAMA』感想ツイートまとめ

ドリフェスRを見る。かつての天才子役も、流れ流れてアイドル稼業。昔はホームだったドラマの舞台には、アウェイの冷たい風が吹く。クールな青担当、及川慎の過去と現在に、どっしりと腰を落として彫り込むエピソード。個別回としての切れ味だけでなく、いろんなものをすくい上げる手並みが見事。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年11月4日 第1話で『仲いいだけじゃ、カワイイだけじゃダメだ。個人として輝くパワー見つけないと!』と、シリーズ全体の見通しを立てたドリR。今回はその流れを受けて、慎くんの個性を掘り下げていく回である。同時に、アイドルの半端さと強さ、子役という職業、仲間のいる意味な…

オープンエンロールメント

11月1日は何の日だったのかご存知でしょうか?おそらく知らない人が多いと思いますが、Affordable Care Healthcare Planのエンロールメントが始まりました。https://www.healthcare.gov/

えー、もうなくなったんじゃないの?と思われるかもしれませんが、それがトランプ政権の狙いです。大々的にオバマケアを批判し、もう無くなったと思い込ませる作戦。というのは、議会で、オバマケアをなくすことができなかったから。その代わりに、Twitterと、ことあるごとにマスコミの前で批判をし、そしてHealthcare.govの使える広告費予算を大幅にカット。今年は、例年のような、宣伝がまったくできていません。

でも、この国は司法国家。法律が議会を通らない限り、現存の政策は無くならないのです。

予算がない中で、どう宣伝しているのかというと、やっぱりTwitter。

全大統領のオバマ自らがメッセージを寄せています。

Today’s the day! You can go to https://t.co/p8DQwo89C7 and sign up for health coverage. Need a pep talk first? @BarackObama has you covered. pic.twitter.com/78DAFgUV77

— Get America Covered (@GetUSCovered) November 1, 2017

会社提供の保険がない方、今フルタイムの仕事がなくて保険がない方、離婚したばかりで来年の保険どうしていいかわからない方。保険に入るのは今のうちです。締め切りは12月15日。迷っていないで自分が対象になるかだけでもまずは調べて見て下さい。

この国の医療は、本当に馬鹿みたいに高いです。いざというときのための保険は絶対に無視できないです。

そして、予算が削られながらも、Non-Profitの団体等が加入のお手伝いもしています。私が以前参加していたタックスのボランティア団体もその一つ。お近くにあるかどうかは、こちらのサイトの下の方にZip Codeを入れて検索できます。https://www.getamericacovered.org/

ぜひ参考にして下さい。

少女終末旅行:第5話『住居/昼寝/雨音』感想ツイートまとめ

先週は『静止した永遠』『それを否定する生命』『涅槃』と、(僕個人的には)芯の分かりやすい24分フルラウンドであったが、今回は少女終末旅行の日常を細かくスケッチしつつ、夢想と幻想、鋭敏な感覚と悪夢的美術を様々な形で暴れさせる、センス勝負の短編集である。ほんと、色んな魅せ方するなぁ— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年11月4日 空想と現実の境目があやふやになり、傾いだレイアウトが不安と恍惚を加速させる第1話。特殊な撮影が夢の平板さ、突拍子もなさを強調する第2話。圧倒的な音響が、偶然の音楽の麗しさを彫り込んでいく第3話。角度は違えど、音と色、動きと演技の付くアニメーション独自…