アケフェス日記80

今週というかほぼ2日の出来事ですがアケフェス活動の報告をしていきます。まずは遂にワンダーゾーンフルコンできました!正直ジャッジをフル活用した感じですがフルコンはフルコンです!これでフルコン数38になりました!残りのCPとラブレスは先が見えないですね・・・CPは少しずつ詰めていけば可能性はありそうですが凛ちゃんが選べないという欠点が・・・ラブレスはサビまで繋がったの2回しかない!サビが繋がったことはない!ま

A応P 1stライブツアー札幌

現在放送中のアニメ「おそ松さん(第2期)」の主題歌でお馴染み、A応P。結成5年目。11月から初のライブツアーが行われている。A応P 1st LIVE TOUR 2017-2018 君氏の♡に潜入せよ!A応Pはこれまでメンバーの入れ替わりや脱退などがあり、現在は、巴奎依広瀬ゆうき水希蒼福緒唯以上、4人で活動している。11月18日、地元・札幌でも行われたので参加した。場所は札幌市中央区の札幌cube garden。今ツアーではライブと、チケット別でトー

日本Sunsister Unknownが「ドン勝」獲得、『PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017』最終日「SQUAD」で最終5位に入賞

pubg-asia

韓国で開催されたアジア最強決定戦『PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017』最終日「SQUAD」モードで Japan Sunsister Unknownが「ドン勝」(1位)獲得を含む5位入賞となりました。

PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017

『PUBG ASIA INVITATIONAL』大会は全3日をかけて韓国のゲーム展示会「G-Star 2017」の会場にて実施されました。

最終日は4人チームの対抗戦となる「SQUAD」モードで4試合が行なわれ、トリとなるRound 4で Japan Sunsister Unknown が最後の撃ち合いを制し、一番の注目が集まる大会ラストに見事「ドン勝」を獲得しました。

試合後のインタビューにおいて、Japan Sunsister Unknownの Japan CiNVe選手は、「大会の最後にドン勝を取るというジンクスがあり、DMM大会(日本予選)に続いて取ることが出来てうれしい」とコメントしていました。

「SQUAD」順位

  • 1位: China iFTY – APLUSVABLE, Tkzhun, IFTY_kcoo, YY_Isabella_PEI
    • 1位: 6,000万ウォン(約600万円)
  • 2位: China 4AM – wlswlswlsz, LolixdeDie, Douy1969843NB211, Daiyue810
    • 2位: 4,000万ウォン(約400万円)
  • 3位: Korea 433 – xerape, 10vic_taemin, fitu, dongdong_ju
    • 3位: 3,000万ウォン(約300万円)
  • 4位: China wNv – yangyao, Dec_20th, wNv_GoodBoy, wNv_AiDi
    • 4位: 2,000万ウォン(約200万円)
  • 5位: Japan Sunsister Unknown – CiNVe, gabha, Sabrac_, Wesker
  • 6位: Korea Team kakaoTV – BlackBean, Le-Chapelier, vkfk, YachaGO
  • 7位: Korea Anarchy – SexyPIG, Seayureka, suk_tv, ESTH3R
  • 8位: Korea KONGDOOREDDOT – FordMustang-, style-, Merald-, Evermoreow
  • 9位: Korea AfreecaTV_ROYAD – mercedes_benz, ruliweb_com, towerpalace, breakneck
  • 10位: China Armani – armani_tongk, pandatv_karl, bigreggie1, FTD-Fanqie
  • 11位: China Panda – FHKP_Adv1, ScOrpioBigcoUsi, wang33333, small2
  • 12位: Korea AfreecaTV_Unbelievable – NUNGIL, Somaz_ez, coldoxygen, pinE-
  • 13位: Japan Team Destroy – SikiLL, DestroySenpai, rorichan, Arcccccccc
  • 14位: Thailand MiTH.PUBG – CigaretteS7, minoru1st, grean_thailand, Ezqelusia
  • 15位: Malaysia KIZUNAAI – SRookie, F1nkY, Maying, shoroi
  • 16位: Japan Buhidou Gaming – SeaKingJAWS, takomayo, Rapiacta, kendesu
  • 17位: China OMG – OMGLinda, OMGm4gololx, OMGIvan, OMGHM
  • 18位: Philippines 5Peaks – AidreN, HipsterD, MrFlirt, goodguyhero
  • 19位: Japan Sunsister Suicider’s – CrazySam, fiachan, Spyderaaaa, MolisJP

#PUBG Asia Invitational G-Star 2017 Day3 SQUAD
Sunsister Unknownが最終ラウンドで見事ドン勝!代表として最後に意地を見せました!
おめでとう!#PUBG_DMM #PUBG_JP pic.twitter.com/pDPYjIxRNp— 【公式】PUBG_DMM (@PUBG_DMM) 2017年11月19日

優勝を決めたシーン

sst

「SQUAD」配信アーカイブ(日本語)

大会全結果

最終的に「DUO」は Korea KONGDOOREDDOT、「SOLO」は Korea Anarchy_SexyPIG選手、「SQUAD」は China iFTY が制する結果となりました。
3日間を通しての最多キル賞は Korea Anarchy_SexyPIG選手の34キルとなっています。

出場チーム

  1. Japan Team Destroy – SikiLL, DestroySenpai, rorichan, Arcccccccc
  2. Japan Sunsister Unknown – CiNVe, gabha, Sabrac_, Wesker
  3. Japan Buhidou Gaming – SeaKingJAWS, takomayo, Rapiacta, kendesu
  4. Japan Sunsister Suicider’s – CrazySam, fiachan, Spyderaaaa, MolisJP
  5. Korea Anarchy – SexyPIG, Seayureka, suk_tv, ESTH3R
  6. Korea AfreecaTV_ROYAD – mercedes_benz, ruliweb_com, towerpalace, breakneck
  7. Korea KONGDOOREDDOT – FordMustang-, style-, Merald-, Evermoreow
  8. Korea AfreecaTV_Unbelievable – NUNGIL, Somaz_ez, coldoxygen, pinE-
  9. Korea Team kakaoTV – BlackBean, Le-Chapelier, vkfk, YachaGO
  10. Korea 433 – xerape, 10vic_taemin, fitu, dongdong_ju
    China iFTY – APLUSVABLE, Tkzhun, IFTY_kcoo, YY_Isabella_PEI
  11. China OMG – OMGLinda, OMGm4gololx, OMGIvan, OMGHM
  12. China 4AM – wlswlswlsz, LolixdeDie, Douy1969843NB211, Daiyue810
  13. China Armani – armani_tongk, pandatv_karl, bigreggie1, FTD-Fanqie
  14. China wNv – yangyao, Dec_20th, wNv_GoodBoy, wNv_AiDi
  15. China Panda – FHKP_Adv1, ScOrpioBigcoUsi, wang33333, small2
  16. Thailand MiTH.PUBG – CigaretteS7, minoru1st, grean_thailand, Ezqelusia
  17. Philippines 5Peaks – AidreN, HipsterD, MrFlirt, goodguyhero
  18. Malaysia KIZUNAAI – SRookie, F1nkY, Maying, shoroi
  19. Indonesia Team Viper – rezakulir, imamricardo, vipergaming221, askalpro (ビザ問題により不出場)

『PUBG』はeスポーツ展開を押しつけない

ファミ通.comに『G-Star 2017』で行なわれた開発者インタビューが掲載されており、こちらでeスポーツ展開に関する言及が行なわれています。

こちらによると、開発陣は以下のような流れを考えており、結果的に『PUBG』が「eスポーツ」タイトルにもなっていくということを目指して行くそうです。

  • ゲーマー達が『PUBG』を楽しくプレー出来るようにしていく
  • 『PUBG』を見る楽しさを広めていく
  • 結果的に『PUBG』がeスポーツとして発展していく

最近では「eスポーツ」の発展や目覚ましいため、いきなり「eスポーツ大会を開催します」「これはeスポーツゲーム」ですというような順序をすっ飛ばした展開を目にしますが、人気eスポーツタイトルの歴史を見ても『PUBG』のような展開が王道と言えるのではないでしょうか。

情報元

日本Sunsister Unknownが「ドン勝」獲得、『PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017』最終日「SQUAD」で最終5位に入賞

pubg-asia

韓国で開催されたアジア最強決定戦『PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017』最終日「SQUAD」モードで Japan Sunsister Unknownが「ドン勝」(1位)獲得を含む5位入賞となりました。

PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017

『PUBG ASIA INVITATIONAL』大会は全3日をかけて韓国のゲーム展示会「G-Star 2017」の会場にて実施されました。

最終日は4人チームの対抗戦となる「SQUAD」モードで4試合が行なわれ、トリとなるRound 4で Japan Sunsister Unknown が最後の撃ち合いを制し、一番の注目が集まる大会ラストに見事「ドン勝」を獲得しました。

試合後のインタビューにおいて、Japan Sunsister Unknownの Japan CiNVe選手は、「大会の最後にドン勝を取るというジンクスがあり、DMM大会(日本予選)に続いて取ることが出来てうれしい」とコメントしていました。

「SQUAD」順位

  • 1位: China iFTY – APLUSVABLE, Tkzhun, IFTY_kcoo, YY_Isabella_PEI
    • 1位: 6,000万ウォン(約600万円)
  • 2位: China 4AM – wlswlswlsz, LolixdeDie, Douy1969843NB211, Daiyue810
    • 2位: 4,000万ウォン(約400万円)
  • 3位: Korea 433 – xerape, 10vic_taemin, fitu, dongdong_ju
    • 3位: 3,000万ウォン(約300万円)
  • 4位: China wNv – yangyao, Dec_20th, wNv_GoodBoy, wNv_AiDi
    • 4位: 2,000万ウォン(約200万円)
  • 5位: Japan Sunsister Unknown – CiNVe, gabha, Sabrac_, Wesker
  • 6位: Korea Team kakaoTV – BlackBean, Le-Chapelier, vkfk, YachaGO
  • 7位: Korea Anarchy – SexyPIG, Seayureka, suk_tv, ESTH3R
  • 8位: Korea KONGDOOREDDOT – FordMustang-, style-, Merald-, Evermoreow
  • 9位: Korea AfreecaTV_ROYAD – mercedes_benz, ruliweb_com, towerpalace, breakneck
  • 10位: China Armani – armani_tongk, pandatv_karl, bigreggie1, FTD-Fanqie
  • 11位: China Panda – FHKP_Adv1, ScOrpioBigcoUsi, wang33333, small2
  • 12位: Korea AfreecaTV_Unbelievable – NUNGIL, Somaz_ez, coldoxygen, pinE-
  • 13位: Japan Team Destroy – SikiLL, DestroySenpai, rorichan, Arcccccccc
  • 14位: Thailand MiTH.PUBG – CigaretteS7, minoru1st, grean_thailand, Ezqelusia
  • 15位: Malaysia KIZUNAAI – SRookie, F1nkY, Maying, shoroi
  • 16位: Japan Buhidou Gaming – SeaKingJAWS, takomayo, Rapiacta, kendesu
  • 17位: China OMG – OMGLinda, OMGm4gololx, OMGIvan, OMGHM
  • 18位: Philippines 5Peaks – AidreN, HipsterD, MrFlirt, goodguyhero
  • 19位: Japan Sunsister Suicider’s – CrazySam, fiachan, Spyderaaaa, MolisJP

#PUBG Asia Invitational G-Star 2017 Day3 SQUAD
Sunsister Unknownが最終ラウンドで見事ドン勝!代表として最後に意地を見せました!
おめでとう!#PUBG_DMM #PUBG_JP pic.twitter.com/pDPYjIxRNp— 【公式】PUBG_DMM (@PUBG_DMM) 2017年11月19日

優勝を決めたシーン

sst

「SQUAD」配信アーカイブ(日本語)

大会全結果

最終的に「DUO」は Korea KONGDOOREDDOT、「SOLO」は Korea Anarchy_SexyPIG選手、「SQUAD」は China iFTY が制する結果となりました。
3日間を通しての最多キル賞は Korea Anarchy_SexyPIG選手の34キルとなっています。

出場チーム

  1. Japan Team Destroy – SikiLL, DestroySenpai, rorichan, Arcccccccc
  2. Japan Sunsister Unknown – CiNVe, gabha, Sabrac_, Wesker
  3. Japan Buhidou Gaming – SeaKingJAWS, takomayo, Rapiacta, kendesu
  4. Japan Sunsister Suicider’s – CrazySam, fiachan, Spyderaaaa, MolisJP
  5. Korea Anarchy – SexyPIG, Seayureka, suk_tv, ESTH3R
  6. Korea AfreecaTV_ROYAD – mercedes_benz, ruliweb_com, towerpalace, breakneck
  7. Korea KONGDOOREDDOT – FordMustang-, style-, Merald-, Evermoreow
  8. Korea AfreecaTV_Unbelievable – NUNGIL, Somaz_ez, coldoxygen, pinE-
  9. Korea Team kakaoTV – BlackBean, Le-Chapelier, vkfk, YachaGO
  10. Korea 433 – xerape, 10vic_taemin, fitu, dongdong_ju
    China iFTY – APLUSVABLE, Tkzhun, IFTY_kcoo, YY_Isabella_PEI
  11. China OMG – OMGLinda, OMGm4gololx, OMGIvan, OMGHM
  12. China 4AM – wlswlswlsz, LolixdeDie, Douy1969843NB211, Daiyue810
  13. China Armani – armani_tongk, pandatv_karl, bigreggie1, FTD-Fanqie
  14. China wNv – yangyao, Dec_20th, wNv_GoodBoy, wNv_AiDi
  15. China Panda – FHKP_Adv1, ScOrpioBigcoUsi, wang33333, small2
  16. Thailand MiTH.PUBG – CigaretteS7, minoru1st, grean_thailand, Ezqelusia
  17. Philippines 5Peaks – AidreN, HipsterD, MrFlirt, goodguyhero
  18. Malaysia KIZUNAAI – SRookie, F1nkY, Maying, shoroi
  19. Indonesia Team Viper – rezakulir, imamricardo, vipergaming221, askalpro (ビザ問題により不出場)

『PUBG』はeスポーツ展開を押しつけない

ファミ通.comに『G-Star 2017』で行なわれた開発者インタビューが掲載されており、こちらでeスポーツ展開に関する言及が行なわれています。

こちらによると、開発陣は以下のような流れを考えており、結果的に『PUBG』が「eスポーツ」タイトルにもなっていくということを目指して行くそうです。

  • ゲーマー達が『PUBG』を楽しくプレー出来るようにしていく
  • 『PUBG』を見る楽しさを広めていく
  • 結果的に『PUBG』がeスポーツとして発展していく

最近では「eスポーツ」の発展や目覚ましいため、いきなり「eスポーツ大会を開催します」「これはeスポーツゲーム」ですというような順序をすっ飛ばした展開を目にしますが、人気eスポーツタイトルの歴史を見ても『PUBG』のような展開が王道と言えるのではないでしょうか。

情報元

『Quake Champions』2017年12月のアップデートでDuelの「Ranked」ゲームを実装予定、新ゲームモードの追加計画も明らかに

Quake Champions

Quake Champions』開発者によるストリーミング配信が行なわれ、この中で今後のアップデートに関する内容が明らかにされました。

『Quake Champions』2017年12月アップデート情報

ストリーミング配信に出演したのはid Softwareの United States Tim Willits 氏と United States SyncError 氏。2017年12月のパッチ内容やコミュニティからの質問に答える形で今後の展開を明らかにしました。

配信アーカイブ

この配信の内容をまとめたものが、下記にて公開されています。

taharasanさん、翻訳テキストのご提供ありがとうございました。

新規追加

  • DuelのRankedプレイを実装予定。他のゲームモードのRanked対応は追って実装予定。
  • クロスヘアーが変更可能に。種類数は40。
  • Max FPS設定を追加。
  • チームメイトのアウトラインが壁越しで表示可能に。設定でon/offを切り替えられます。
  • 新しいチャンピオンが1人追加される。詳細は特に触れられていません。
  • 新しいDuelマップを追加予定。このマップはカスタムゲームならFFAとTDMでも利用可能。
  • Respawn時に三人称カメラの演出が入るようになります。この演出中はプレイヤーはダメージを受けません。
  • 冬をテーマとしたマップ装飾やアイテムを追加予定。シーズンイベント実装の最初の試み。

チャンピオンに関する変更

  • 全てのチャンピオンのヘルス&アーマー上限を引き上げ。
  • Clutch, Galena, ScalebearerにClutchのPassiveであった、直線で歩くと加速するパッシブを追加し、さらにClutchのみ加速レートを上昇した。これによりこれらのチャンピオンの移動はストレーフジャンプをせずとも高速になる。
  • Anarkiのスピード上限を引き下げ。代わりに、アビリティ利用時のスピードブートを5秒→10秒に延長。
  • Slashのスピード上限を引き下げ。
  • DoomのBerserk時のパンチ射程距離を現象。
  • BJのアビリティ利用時の連射速度を向上。

武器に関する変更

  • Gauntlet: 射程距離を25%現象させ、連射性を減少させた。
  • LG: 現在は極めて不安定で信頼性にかけるが、12月パッチでより安定して当たるようになる。

その他の変更

  • ヒットボックスの変更は12月には実施されない。静的なメッシュ(モデルに毛布をかけたようなもの)での実装を予定していたが、よりよい方式を発見したためそちらの実装をテストを行なっている。願わくば、1月または2月のパッチでリリース予定。
  • フレームレートが武器の連射速度に影響してしまう問題を修正。
  • スタート武器の選択が保存されるように変更。
  • データセンターの選択が保存されるように変更。

以降に予定されている変更など

  • 前述の通り、ヒットボックス方式変更は願わくば1月か2月ごろに実施したい。
  • 2v2 TDM Rankedプレイが1月に追加予定。
  • Instagibの実装が確定している。
  • CTFを引き続き実装しており、CTF用のマップも新規制作している。リリース予定時期は未定だが、2018年の重要な目標として設定している。
  • CAについても、プロトタイプの制作を行なっており、CTF同様大切な要素として開発予定。
  • 新しいルールのDuelモードも実験をしている。ラウンド制ではなく断続的にプレイするものをはじめ、様々なルールバリエーションを試している。
  • Loreの新しい入手方法を検討中。試合終了後のミニゲーム(サイコロなど)により獲得者を決定するなど。マップ内の壺は引き続き意味を持たせる。
  • Rune Systemの見直しも検討中。
  • ヒットボックスは前述の通り、静的メッシュではない新しい方式を検討している。
  • マイナーアイテムのrespawn時間を30秒にする実験を行なっている。
  • Triboltは発射後にボルトがより長い時間残り、相手の動きを検知して爆発する「ゾーニング武器」としての更新を予定している。この変更は、2018年初頭を予定しています。
  • チャンピオンのスタック上限は引き続き、ヘルス/アーマー上限の+50とする予定。

情報元