『Dota 2』の新たなRanked Seasonがスタート、実力に合わせてランクメダルを配布

rstbblimgqx

『Dota 2』の「Ranked」マッチのリニューアルが実施され、シーズン制を採用し新たにスタートとなりました。

Seasonal Ranked Update

これまで、「Ranked」マッチには「Matchmaking Rating」(MMR)が採用され、試合の勝敗に応じてレートが約「25」ずつ増減する仕組みでした。

今回からは1シーズン(6ヶ月)という期間が設けられた他、「Ranked」マッチで勝利を重ねてランクメダルの価値(メダル7種&スター1~5個)を高めて実力を証明していくことになります。

Ranked Medal (下に行くほどランクが上)

  • Herald
  • Guardian
  • Crusader
  • Archon
  • Legend
  • Ancient
  • Divine

ranked-medal

獲得メダルは自身のプロフィールに掲載され、対戦相手やチームメイトの実力をメダル表示を通じて知ることが出来るようになります。ランクメダルはシーズン中に獲得した最高ランクのものが表示され続け、降格していくことないそうです。

メダルはDota 2の世界観に合わせた名称が採用されているようです。「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「マスター」といった方がわかりやすいですが、『CS:GO』でもこのような感じなので今後変わることは無さそうです。

情報元

プレイレポート 17/11/23 DLH『Only shine,Only HERO』

今日はシェンツ先生のDLHを遊びました。オリジナルシナリオだよ。 シナリオタイトル:Only shine,Only HERO システム:デッドラインヒーローズRPG RL:シェンツさん 浅間忍さん:”ゴッズヴェイン”叶剣:21才男性:テクノマンサー 鍛冶神だった父から形見として神殺しの刃を受け継いだ、ごくごく普通の青年。力の使い方に悩みつつ、特性のヴィークルと神滅剣を相棒に、真っ直ぐに戦い続ける。田中くん:”ブラックシャウト”鎧塚犂:10代女性:サイオン 溢れ出る力を漆黒の鎧と光線に変えて戦う少女。ファクトの戦闘兵器として暴れまわっていた過去を持つが、非力な一般人により真の強さを教えられ、ヒー…

フェアリーテイル 最終巻・名言集・劇場版DVD

週間少年マガジンにて、2006年35号から連載が始まった「FAIRY TAIL」。2017年34号をもって11年間に渡る連載を終了した。先日、コミックス最終巻となる第63巻が発売。さらに、名言集と劇場版DVDが同日発売となった。コミックス第63巻は通常版と特装版が同時発売。特装版には真島先生による描き下ろしも含めたポストカード64枚と、最終回のフルカラー小冊子付き。ずっと気になっていたことがあった。少し魔法を使えるようになったシ