[翻訳記事] 『ZOWIE』と『CS:GO』のコラボゲーミングマウスが実現した理由

zowie-csgo

中国サイトに、『ZOWIE』と『CS:GO』のコラボゲーミングマウスが実現した理由等を紹介する記事が掲載されています

下記は翻訳記事で、元記事を教えていただいた方を通じて許可を得て掲載しています。

ValveがZOWIEとの提携を選んだ理由

1つの大会において、選手がZOWIEのマウスを使用している割合の高さは、ZOWIEが出場する全てのチームをスポンサードしているのではないかと思わせるほどです。『CS:GO Pro Settings and Gear List』というサイトがまとめているeスポーツ選手の使用デバイス統計によると、CS:GOトップ選手200名のうち、60%がZOWIEのマウスを使用しており、全世界トップ100の選手の中では72%に上ります。

データ出典:https://prosettings.net/cs-go-pro-settings-gear-list/

ZOWIEが高い市場シェアを誇る理由は、選手に支持される製品デザイン理念にあります。

ZOWIEの製品にはデバイスドライバがなく、マウスに負担をかける余分な機能がありません。外観はシンプルで、ゲームにおける最適なリフトオフディスタンスと安定したセンサーを重視したデザイン理念のもと、「EC」「FK」「ZA」の3シリーズ、デザインが異なる8つのマウスを取りそろえています。

そのシンプルなデザイン理念が、多くの選手から支持されています。

ZOWIEの各マウスにはそれぞれ支持者がおり、最も多くの選手に使用されているECシリーズを代表する選手の最近の例としては、SK GamingのFalleN選手、FaZe ClanのNiKo選手が挙げられます。FKシリーズはVirtus.proののSnax選手、ZAシリーズはHLTV.orgの「Top 20 players of 2016」で1位を獲得した SK Gamingのcoldzera選手が使用しています。

各シリーズのマウスにそれぞれユーザーがいるということは、ZOWIEの製品デザイン理念がCS:GOに相応しいものであるということを証明しています。

スポンサーはチーム運営において重要な収入源の一つですが、近年高額賞金の大会が増加していることにより、チームは選手本人の能力発揮をより重視し、使用するゲーミングデバイスを選択する場合に選手の要望が優先されるようになりました。

これには、Valveがスポンサードする「Major」大会を通じて得られるゲーム内ステッカーアイテムの売上配分という巨大な収益チャンスがあるほか、ライブストリーム、広告などチームや選手の収入源が多様化しており、収益をスポンサーに大きく依存しなくなってきていることも関係しています。

だからこそ、プロチームがスポンサー製品ではなく別ブランドの製品を使用しているという現象が起きるのです。チームは選手の成績にこだわるため、技術を発揮できるゲーミングデバイスを自由に選ばせます。特にFPSにおいてマウスは最も重視されるデバイスのため、ZOWIEのマウスはお金を出しても入手できないほど、高いシェアを誇るのです。

ZOWIEのマウスを使用するプロ選手が劇的に増えたことにより、ValveとZOWIEが提携してコラボゲーミングマウス「EC-B CS:GO Special Eedition」を発売することにもつながりました。これは最も多くのプロ選手に使用されているECシリーズの右手専用モデルで、登場したばかりのPixart社製3360センサーを組み合わせ、CS:GOカラーのネイビーブルーにペンチの模様がデザインが採用されています。価格はブラックスタンダードバージョンと同じで、この価格設定には、CS:GOを愛するプレーヤーが同じ価格でCS:GOバージョンのマウスを入手してほしいというZOWIEの思いが表れています。

事実確認
上記までが翻訳記事です。念のため、CS:GOとZOWIEの提携が実現した理由について正しい内容なのか台湾ZOWIEの担当者に確認してみたところ「その通りだよ。すごいでしょ」というような感じでした。

日本でのEC-Bシリーズ発売がいつになるかも聞いておくべきでした。

情報元

Netflix「スポーツという名の宗教」エピソード5「新宗教の誕生」にeスポーツが登場、CS:GO女性チームの活躍等に迫る

netflix

『Netflix』で配信されている「スポーツというなの宗教」内にeスポーツを紹介するエピソードが含まれていると教えていただきました。

Netflix「スポーツという名の宗教」エピソード5「新宗教の誕生」

エピソード5「新宗教の誕生」には、いまや単なるゲームではな新たなスポーツとも言われる「eスポーツ」が登場。

ドキュメンタリ形式で女性プロCS:GOチーム United States Selfless Gaming Female(現在はTeam Dignitasに移籍)、レッドブルアスリートでプロ格闘ゲーマーのUnited States Snake Eyes選手、United States Counter Logic GamingのLeague of Legends部門選手に密着し、ゲームとの出会いやeスポーツに取り組む様子などに迫っています。

United States Selfless Gaming Femaleのパートでは、大会で男性チームを負かして決勝へと進み、プロであるベテラン男性チームに挑む様子などを見ることができます。

また、Snake Eyes選手のパートでは、3フレームと4フレーム攻撃の違いを認識してプレーすることが出来るという同氏が、他の選手にもそれが出来るのかを確認するためにSNSでコンボ動画を公開し反応を確認したというエピソードが印象的でした。

Netflixに登録している方は是非チェックしてみてください。

eスポーツの世界では、新世代ゲーマーたちが勝つために惜しみない特訓を重ねている。その中で女性チームは、認知と尊敬を勝ち取るために闘っていた。

ゲームはいつスポーツに?
信仰はいつ宗教に?
我々は新しい宗教を“宗教”と呼ばず“カルト”と呼ぶ。
信者には疑惑と反感の目が向けられる。
大抵は数人の熱狂的信者だ。
だが大勢が集まれば無視できなくなる。
そして 新しい宗教が誕生する。

人はゲームをし、ゲームはスポーツへ発展した。
人は信念を抱き、それは信仰に変わった。
スポーツも宗教も世界を理解する手段だ。
人々を結びつけ、生きがいを与えてくれる。
新世代の信者たち―これはゲームでなくスポーツだ。
カルトは宗教となり、信者たちは物語を語り始めたばかりだ

https://www.netflix.com/title/80186622

情報元

3月28日 アニメ「ぷちます!」第一期&第二期「全話いっき見ブルーレイ」が2作同時発売

2018年3月28日にアニメ「ぷちます!‐プチ・アイドルマスター‐」&「ぷちます!!-プチプチ・アイドルマスター-」の「全話いっき見ブルーレイ」が2作同時発売!!明音先生の描き下ろしスリーブイラストを公開☆ #ぷちます […]

アニメガタリズ:第12話『ミノア、カタルシス 』感想ツイートまとめ

アニメガタリズを見る。ナレーションで説明される裏設定、揺らぐ現実とアニメの境界、メタメタにぶっ込みまくる超☆展★開☠かなり凄い所まで飛んでいったが、自分で書いた大事な部分はきっちり守って、希望が膨らむ良い終わり方をしたと思う。いいアニメだった。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2017年12月25日 というわけで、じんわり青春オタク物語から始まったこの物語、メタメタな世界系へとかっ飛んで、世界を再生して終わった。超展開と言えばそのとおり。ただ、飛ばす準備はそれなりにやってきたし、ぶっ飛んだ後の着地点はやっぱり、土の匂いのするフツーの青春だったと思う。— コバヤシ (@lastb…