日本SZ.Absoluteは強豪Gambitと同グループに、世界大会『WESG 2017』CS:GO部門アジアパシフィック予選のグループ組み合わせ決定

wesg2017

eスポーツ世界大会『World Electronic Sports Games(WESG) 2017』CS:GO部のアジア代表を決定するアジアパシフィック予選のグループステージ組み合わせが発表されました。

『WESG 2017』CS:GO部門がアジアパシフィック予選の全出場チーム決定

『WESG 2017』CS:GO部門のアジアパシフィック予選には、各エリア・国で実施される予選を勝ち抜いた20チームが出場し、2018年1月11~14日に中国・膠州市で開催予定です。

今回、総当たり方式で実施されるグループステージの組み合わせが発表されました。

グループステージ

  • 総当たり方式: 5チーム×4グループ
    • 1位: プレーオフ 準々決勝進出
    • 2・3位: プレーオフ ラウンド12進出
    • 4・5位: 敗退

プレーオフ

  • シングルイリミネーション方式トーナメント

グループステージ組み合わせ

日本の Japan SZ.Absoluteは世界トップクラスの Kazakstan Gambit Esports と同じグループCに振り分けられました。上位3チームが勝ち抜けで、HLTV.orgランキングの格上チームの方が多いという厳しい組み合わせとなります。

初戦の対戦相手は世界12位の Kazakstan Gambit Esports で大会公式ストリーミング配信の対象試合に選ばれており、下記より視聴可能となる予定です(日本時間表記)。

下記では強さの指標として、チーム名の横にHLTV.orgによるランキングの順位を記載しています。

Group A

  • Jordan Chosen5 – ランクなし
  • Pakistan PortaL Esports – ランクなし
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports – 107位
  • Korea MVP.PK – 69位
  • Australia ex-Kings – 79位

Group B

  • Australia Parallax – ランクなし
  • China NEW4 – ランクなし
  • Iran Leopard – 191位
  • World WOLFHOUND – ランクなし
  • Australia pork – ランクなし

Group C

  • Japan SZ.Absolute – 183位
  • Thailand NSPR Gaming – 123位
  • Singapore B.O.O.T-dream[S]cape – 89位
  • Viet Nam GameTV – 275位
  • Kazakstan Gambit Esports – 12位

Group D

  • Philippines Mineski – 155位
  • China Flash Gaming – 59位
  • Indonesia Recca Esports – 105位
  • Hong Kong EMC – 247位
  • Viet Nam UTM Esports – 299位

出場チーム

  • China Flash Gaming – Summer, Attacker, Ayeon, INNOPY, TBD
  • China NEW4 – Jewelry, Drea3er, 0i, jackhan, Mi5ERY
  • Jordan Chosen5 – Zerocool, Viper, 3arkooz, Latal, ISSAA
  • Iran Leopard – Dant1k, Farsh1d, Poor it up, h0ffmang0d, mRmN
  • Japan SZ.Absolute – crow, t4k3J, barce, Laz, poem
  • Kazakstan Gambit Esports – AdreN, mou, HObbit, fitch, neaLaN
  • World WOLFHOUND – mojjnij, Pokemon, stOrm, Ches, Froz
  • Philippines Mineski – FRiGHT, dispenser, DubsteP, GII, Hannibal
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports – aimaNNN, d4v41, acAp, Clickzai, YooNgHwe1
  • Indonesia Recca Esports – xccurate, roseau, FrostMisty, Sys, Eeyore
  • Viet Nam GameTV – crazyguy, Rambutan, Tee, shouta, Fog
  • Viet Nam UTM Esports – kotk, Naokai, NORT, beo, guille
  • Pakistan PortaL Esports – traNz, Storax, KriminaL, HSB, KLnT
  • Singapore B.O.O.T-dream[S]cape – ImpressioN, benkai, splashske, moxie, Tommy
  • Thailand NSPR Gaming – SeveN89, Kntz, Olivia, MAIROLLS, veta
  • Hong Kong EMC – dre9, fagger, hypathor, chancehangtsz, CHIMEI
  • Korea MVP.PK – solo, glow, zeff, HSK, XigN
  • Australia ex-Kings – hatz, liazz, emagine, malta, TBD
  • Australia pork – void, 1ukey, Frasbr, Bryaz, Ben
  • Australia Parallax – LONS, sico, RaZ, n1ck, Gratisfaction

アジアパシフィック予選 賞金

  • 1位 – $40,000、本戦出場権
  • 2位 – $20,000、本戦出場権
  • 3位 – $10,000、本戦出場権
  • 4位 – $6,500、本戦出場権
  • 5-6位 – $4,000、本戦出場権
  • 5-6位 – $4,000、本戦出場権
  • 7-8位 – $4,000
  • 7-8位 – $4,000

情報元

ムービー『DeFRaG World Cup 2017 (Official Movie)』

dfw

『Quake III Arena』のMOD『DeFRaG』でのマップ攻略タイムを競う『DeFRaG World Cup 2017』の公式ムービーが公開されています。

DeFRaG World Cup 2017 (Official Movie)

『DeFRaG World Cup 2017』は『DeFRaG』のバージョン1.91.25を使用し、7つ指定マップでタイムを競い合い順位に応じて付与される獲得ポイントの総計で順位が決定されました。

モードは「Vanilla」(デフォルト)と「CPM」の2モードで、公式ムービーでは各ラウンドの1位選手のプレーが紹介されています。

世界最速クラスともなると無駄な動きが極限まで減らされているため簡単そうに見えますが、自分でやると全くこんな速度では移動することが出来ずありきたりですが「人間じゃない」という感想しか出てきませんでした。

情報元

DeToNatorが『PUBG』部門を設立、日本ではなく韓国チーム

DTNKR-PUBG

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが『PUBG』部門の設立を発表しました。

DeToNatorが『PUBG』部門 韓国チームを結成

Japan DeToNatorは所属するストリーマーが『PUBG』で絶大な人気と強さを誇り、2017年8月23~26日にドイツの「Gamescom」で開催された『PUBG Invitational』に出場する他、イベントでも多くのファンを集める人気となっています。

日本ではなく韓国チームを結成

今回の発表では、日本チームではなく同じくストリーマーとして活動する Korea KH選手がリーダーを務める韓国部門の結成が明らかにされました。

DeToNatorのPUBG韓国チームとなるのは、Korea KH選手が所属し Korea Atraxia として活動していたチームで、韓国の『PUBG』公式リーグ大会『AfreecaTV PUBG League(APL)』予選に出場予定です。

DeToNator KOREA PUBG

  • Korea KH
  • Korea Coups
  • Korea Young10000
  • Korea URS4

APLは日本語公式配信が実施されているので合わせてチェックしてみてください。

日本チームの結成は?

やはり日本チームの結成も気になるところですが、いまのところその兆候はありません。

Japan DeToNatorは2017年10月に実施されたアジア大会『PUBG ASIA INVITATIONAL』の日本予選『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017』で5位となり、残念ながら日本代表を逃しました

以降、日本チームメンバーはあくまでストリーマーとして活動を継続しており個々のストリーミング配信で『PUBG』を取り扱う他、『PUBG』関連の配信番組・イベント等にはゲスト選手や実況・解説者として参加するケースがほとんどとなっています。

DSC_0515

DMM GAMES主催の日本プロリーグ設立を目指して開催する『PUBG JAPAN SERIES』の準備大会αリーグの出場登録が行なわれていますが、Japan DeToNatorは参戦やチーム結成の表明は行なっていません。

個人的には日本のPUBGチームが結成されたとしても、ストリーマーとは異なるメンバーになるのではないかという印象を持っています。

情報元

『Unsold Stuff Gaming』がOverwatch部門を再編、AktmとNovadyがチームを脱退

プロゲームチーム Japan Unsold Stuff Gaming から Japan Aktm 選手と Japan Novady 選手が脱退し、チームを再編することが明らかにされています。

『Unsold Stuff Gaming』がOverwatch部門を再編

こちらの情報は、チーム所属選手たちのTwitter 投稿で明らかになったものです。

再編にともなうメンバー募集を告知

USG ow部門メンバー募集 一からの募集になるので活動時間などは相談
ロール: DPS 4300~ FLEX 4300~ MAINTANK 4200~ SUBSUPPORT 4100~
給与:月3万程度 #オーバーウォッチ
DM @uruca123 にお願いします— uruca (@uruca123) 2017年12月24日

本人による脱退表明

皆様にお知らせ

Aktmは今年を最後に
Unsold Stuff Gamingを脱退します。
一年間という短い間でしたが、非常に貴重な経験をさせていただきました。
チームの代表や関係者の方々、メンバーの皆にも感謝しきれません、本当にお世話になりました!
ありがとうございました!— Aktm / あきちめ (@Aktmjp) 2017年12月26日

暫く、音沙汰がありませんでしたが自分も今年いっぱいでUSGから脱退することになりました。
約1年半OW又USGにはたくさんのことを経験させて頂きました。
支えてくれたメンバー.運営の方々.応援して下さった方々のおかげだと思っています!
本当にお世話になりました。そして、ありがとうございます!— Novady (@Novadydad) 2017年12月27日

チーム再編して新たな活動を目指す

チームは2017年9月の『JCG OW Master 2017 Summer Finals』でベスト4となって以降は主な活動がありませんでしたが、この度メンバーを入れ替えて新たに活動していくことになりました。

Unsold Stuff Gaming

  • Japan uruca
  • Japan defuse
  • Japan Vader

脱退

  • Japan Aktm
  • Japan Novady

DSC_0313
ワールドカップでは実況に「エーケーティエム!」と何度も連呼されたAktm選手

DSC_9659
ワールドカップ日本代表候補にも選ばれたTankプレーヤー Novady選手

いまのところ、2017年1月6日(土)よりスタート予定の公式大会『Overwatch Open Division』に Japan Unsold Stuff Gamingのエントリーは行なわれていませんでした。

情報元

平成29年度 アニメランキング!

年末恒例、今年視聴したアニメの好きな順ランキング。約70作品からトップ10を選出。・・・しようと思ったんだけど、やっぱり順位つけるのが億劫になってしまったので、昨年同様に面白かった・好きだった作品を10まで絞るだけにした。少年漫画系。①BORUTO NARUTO NEXT GENERATIONS②食戟のソーマ 餐ノ皿③銀魂 ポロリ篇④双星の陰陽師⑤僕のヒーローアカデミア 第2シリーズ双星の陰陽師は後半、特にラストあたりの盛り上がりが楽しか