Negitaku.org 2017年人気記事ランキング トップ10

Negitaku.org

2017年に掲載した記事から、閲覧人数の多かったトップ10記事をご紹介します。

※ページビューではなく訪問人数
※集計にはGoogle Analyticsを使用

10位: ゲーマーがゴミ拾いで社会貢献『第1回 Social Contributions By Gamers』で秋葉原の清掃を実施、第2回の参加者募集中

第1回 Social Contributions By Gamers

いきなり良い話がランクイン。2017年2月に5人でスタートしたゴミ拾いを通じてゲーマーのコミュニケーションを促進するという企画。東京から始まり活動は大阪まで拡大しました。2017年は第4回まで実施されているようです。

9位: Overwatchプロチーム『USG Supreme』が移籍し『Libalent Supreme』として活動開始、吉本興業 関連会社が戦略パートナーに

Libalent

2017年6月。『GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞』が新たに設立されたプロゲームチームに移籍し話題に。台湾で開催された公式アジアリーグ『Overwatch Pacific Championship 2017 Season 2』に出場すなどしましたが、残念ながら2017年11月30日に活動休止が発表されました

8位: プロゲーマーも行なうウェイトトレーニング・筋トレはゲームの上達に影響があるのか? 1年間実戦してみた感想

2016年の「1日500体撃ち」に続く運営者が継続してみたシリーズ(?)の第2弾。
1年間と20万円以上かけて書いたエントリとも言えるのでランクに入ったのは個人的にうれしいところ。

筋力が直接的にゲームの上達には影響するわけではなく、取り組み姿勢・考え方・フィジカルの向上などがゲームにも良い影響をもたらすはず、というのが個人的な実感です。MOBAでいうと、筋トレ・ウェイトトレーニングによって得られるパッシブスキル(バフ)でステータスがアップするみたいな。自分としては良いことしか無いと思っているので、ぜひトライしてみることをオススメしたいです。

7位: 『Counter-Strike Online2』が日本上陸、2017年6月16日(金)にサービス発表会を開催

cso-1

2017年6月。『CSO2』のサービス発表会の招待状が届いてそれを(許可を得て)紹介した記事。発表会のレポートは以下。

日本の基本無料オンラインFPSは徹底もいくつかありましたが、ネクソン社は『サドンアタック』や『カウンターストライクオンライン』も含めてオンライン・オフライン大会ほを数年に渡り継続展開してくれているのがタイトルをプレーするプレーヤーにとっては安心感・うれしさがあるのではないでしょうか。

6位: 最年長は81歳、シニアCS:GOチーム『Silver Snipers』が世界最大のLANゲームパーティ『Dreamhack Winter 2017』に参戦

silver-snipers

自分は81歳でFPSを出来ているだろうか、などいろいろなことを考えさせられた話題でした。下記のツイートのとおり、『Silver Snipers』のみなさんは楽しんでゲームをしたり、来場したゲーマーたちと交流されていたそうです。

#c4lanjp 運営チームの@ponzyyが本場スウェーデンでSilver Snipersのキャップをゲットしてきてくれました。みなさんすごくゲームを楽しんでいたそう。 / 最年長は81歳、シニアCS:GOチーム『Silver Snipers』が世界最大のLANゲームパーティ『Dreamhack Winter 2017』に参戦 https://t.co/6sENAh3mmd pic.twitter.com/gNT5KSiRnZ

— Yossy (@YossyFPS) 2017年12月17日

5位: 4/8(土)より台湾で開幕『Overwatch Pacific Championship』の試合スケジュール発表、日本からDeToNatorとSunSisterが参戦

pacific

2017年4~6月に台湾で開催されたプロリーグに日本から Japan DeToNatorとJapan SunSisterの2チームが出場するということで注目を集めました。シーズン2には Japan Libalent Supremeも出場。

DSC_7518

日本トップクラスのチームが挑んだ大会でしたが日本は勝ち星をあげるのも難しい結果で、世界のレベルがすさまじい勢いでアップしていることを実感させられる大会でした。

こちらは台湾まで取材に行き、4Gamer.netでレポート記事を書かせてもらいました。

このおかげで海外大会の取材オファーを複数いただけたりもしたのですが仕事との予定が合わず実現しなかったのが心残りです。

4位: プロサッカー・ネイマール選手がAWPによる5人抜き『CS:GO』動画を公開

2017年12月。世界的に有名なネイマール選手ということで、CS:GO以外の多くの方にも見ていただけたようです。

プロモーションなどではなくネイマール選手がプライベートでCS:GOを楽しみ、さらに扱いが難しいAWPで「Ace」(5人抜き)できるほどにやりこんでいるという点がゲーマーにとっては非常に好印象でした。

Jogando na conta do @aakkari #CSGO

Nj neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 – 2017 12月 1 5:31午前 PST

3位: 多数のゲーマーが愛用したマウス『IE3.0』が3200dpiセンサーを搭載し『Microsoft Classic Intellimouse』として復活

Microsoft Classic Intellimouse

2017年10月、『IntelliMouse Explorer 3.0』の復刻版ともいうべきマウスが登場するということで注目を集め、いまだに根強い人気を誇っている事を実感する事が出来ました。

当時は、他にPCゲームで使用するマウスの選択肢がほとんどないなかで持ちやすい形状、安定したトラッキング、価格で『IE3.0』は高い評価を獲得してきました。

現在は時代も変わりハイスペックなセンサーを搭載し、『IE3.0』の形状をインスパイアしたゲーミングマウスが多数登場しています。『Microsoft Classic Intellimouse』はそれらに匹敵する性能を持っているのでしょうか。

日本では2018年1月26日に発売予定となっています。

マイクロソフト マウス 有線/USB接続 Classic IntelliMouse  HDQ-00008
マイクロソフト (2018-01-26)
売り上げランキング: 767

2位: 賞金総額35万ドルの招待制大会『PUBG Invitational』に日本のDeToNatorが出場

dtn-pubg

2017年3月にアーリーアクセス版がリリースされ、その後カジュアルゲーマー層までも巻き込み爆発的な人気となり、Steamのナンバーワンゲームとなった『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』。

日本でも人気が加速する中で、プロゲームチーム Japan DeToNator に所属する人気ストリーマーたちが世界大会に招待されたことで話題となりました。

出場する世界トップクラスの選手たちがストリーミング配信しながらプレーしており、『PUBG』の生き残りを賭けた戦いにおいて、応援する選手のプレーを随時追いかけられるという点がとても良い試みでした。

1位: ゲーム配信『Twitch』の有料サービス『Twitch Prime』が日本でもスタート、広告非表示視聴や提携ゲームの特典アイテム入手などが可能に

twitch-prime-0

Amazonプライムに加入していると、その料金内で『Twitch』の有料サービスを受けられるほか、毎月好きな配信者のチャンネルを無料でスポンサード出来るというとんでもないサービスということで注目を集めました。

こちらは公式発表が遅く、大手のゲームメディアもほとんど紹介していない早い段階で投稿いたところ通常と比べ物にならないアクセスになりました。やはりインターネットで話題性のあるエントリを速報性をもって出すと大きなアクセスになるのだなと改めて実感しました。

2017年の注目「eスポーツ」展開

今年も色々ありましたが、今年は「PUBGの爆発的人気とeスポーツタイトルとしての可能性」が個人的には大きなインパクトがありました。

「ドン勝」という単語をよく見かけるなと思い始めてからものすごい勢いで『PUBG』が普及していったのは驚きです。まさか『Dota 2』を越えてSteamナンバーワンになるとは思ってもいませんでした。なんと、先日Steamでの同時接続数が300万を越えたそうです。

OVER 3 MILLION!! Thank you all for helping us reach this amazing milestone! GG WP everybody <3 pic.twitter.com/twUQkSkP5U— PLAYERUNKNOWN (@PLAYERUNKNOWN) 2017年12月29日

リアル武器でかわいさ要素がないゲームにも関わらず女性、タレント、FPSやTPSに縁の無かったゲーマーなどを大きく取り込んだり、ゲーミングPCやグラフィックボードの買い換え需要を作るなど他のゲームではなかなかお目にかかれない展開を実現した『PUBG』はすごいの一言です。

また、FPSやMOBAなど海外大会に参加して実績を残すチームが増えてきたのも素晴らしい流れだと思いました。

他には「eスポーツ国内団体の統合」に関係して「オリンピック」「プロライセンス制度に向けた動き」などの話題がゲーム以外の大手メディアでも取り上げられ騒がしくなっていました。これらは現状だと情報が少なすぎるので、より詳細な情報が早いところ出てきて欲しいなと思っています。

2018年もよろしくお願いいたします。

平成29年度 初出キャラランキング!

昨日に引き続き、キャラ編。但しアニメやゲームで今年初登場のキャラに限り、原作ゲーム等を昨年以前にプレイしていた場合、そのキャラは除く。また、過去の作品であっても、初めて観たものであれば対象としている。①ククリ (CV:小原 好美)(魔法陣グルグル)ククリがひたすらに可愛かったんだよ。勇者様に恋する乙女っぷりも、グルグル使いとして成長していく姿も、あの舌足らずな喋り方も可愛かったんだよ。第18話、エットル

【コヤッキーch更新】【1位はアノ…】マイベストワンピースフィギュア大賞2017!大発表☆

こんばんわぁ~!!

ドラクエモンスターズやりたい。
コヤッキーです。コヤッキー

 

 

ルフィカッコイイ!

 

 

年末にまた最高のフィギュアが登場しました!

 

KOAシリーズのプライズはどれも最高なんですが、

どこのメーカーも出してくれなかったこのルフィ!

 

 

最高にかっこいいです!!

精鍛なかんじ☆

 

コヤッキー@休止系YouTuber@koyakky1219 

今日の戦利品(=´∀`) 10手ナリ!!! 午後から仕事しよーと(^-^)v https://t.co/49MVJJZjwc

2017年12月27日 12:42

10手で獲れて大満足!

 

 

 

 

 

 

 

ということで、、、

今日の動画です☆

 

 

 

 

 

 

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

これは自分もテンション上がった!

【1位はアノ…】マイベストワンピースフィギュア大賞2017!大発表☆

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか・・・

みなさんの素敵な写真が観れて嬉しかったです。

来年もコヤッキーチャンネルをよろしくお願いいたします。

 

 

次回(1月2日更新)は、、、

香港一人旅編!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいね」「リブログ」

よろしくお願いいたします。バイバイ