NBA(1/16)

 米プロバスケットボール協会(NBA)は16日、各地で試合を行い、

セルティックスはペリカンズに113─116で敗れ、7連勝でストップした。

(ロイター)

 セルティックスはビハインドを背負って前半で折り返すと、

後半に盛り返して延長に持ち込んだものの競り負けた。

カイリー・アービングの27得点がチーム最高得点で、

全体のフィールドゴール成功率が4割を切った。

 ペリカンズはアンソニー・デービスが45得点16リバウンドでけん引し、

ドリュー・ホリデーが23得点を決めた。

マジックはティンバーウルブズを108─102で下し、連敗を7でストップ。

一方、ウルブズは連勝が5で止まった。

マジックはエバン・フォーニエがキャリアハイの32得点を決め、

チームを引っ張った。

フィギュアヘッズっておもしろいの?

1ヶ月ほどオンラインゲームを遊んでみて、その感想をまとめる記事、「おもしろいの?」シリーズ。いろんな世界が平行して生まれ、そして消えていくオンライン大三千世界。昨年は多くの歴史ある世界が消滅してしまい悲しみに包まれた一年だった。しかし、まだまだオンライン大三千世界には数多の世界があり、僕達の来訪を待っている。当コーナーはわたくしマイディーがひとつの世界を遊び、そのゲームを始めるにあたっての良いこと

FA杯3回戦リマッチ

 サッカーのイングランド協会カップ(FA杯)は

16日、各地で3回戦の再試合を行い、

岡崎慎司が所属するレスターは

ホームで3部のフリートウッドに2─0で勝利を収めた。

ベンチスタートの岡崎は後半36分からプレーした。(ロイター)

 レスターは前半43分にケレチ・イヘアナチョが先制点を決めると、

後半32分にもイヘアナチョが加点。

なお、2点目は当初オフサイドの判定でノーゴールとされたが、

ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の使用によりゴールが認められ、

イングランドの試合では初めてVARで認定された得点となった。

 そのほか、ウェストハムは3部のシュルーズベリーに延長の末、

1─0で辛くも勝ち上がった。

今週のゴルフツアー

 米男子ツアーのキャリアビルダー・チャレンジが現地時間18日、

カリフォルニア州PGAウエストの3コースを舞台に開幕する。

フィル・ミケルソン 使用クラブのクチコミ

 昨季はハドソン・スワフォード(米)が通算20アンダーツアー初優勝。

単独2位のアダム・ハドウィン(カナダ)は3日目に「59」をマークし

大会を盛り上げた。

また、3位タイとなったブライアン・ハーマン(米)は

今年2試合連続で好成績(単独3位、4位タイ)を残している。

 主な出場選手は、

世界ランク3位のジョン・ラーム(スペイン)、フィル・ミケルソン(米)、

ブラント・スネデカー(米)、バッバ・ワトソン(米)、

パトリック・リード(米)、ザック・ジョンソン(米)と厚いフィールドとなった。

 また、2週連続優勝&今季3勝目を目指すパットン・キジーア(米)、

マスターズ覇者のマイク・ウィアー(カナダ)、

ジョン・デイリー(米)、ウェブ・シンプソン(米)にも注目だ。

 

 

 欧州ツアーのアブダビHSBCゴルフ選手権が現地時間18日、

アラブ首長国連邦のアブダビGCを舞台に開幕する。

D.ジョンソンの優勝クラブセッティング 新DRで400ヤード超え

 昨季はトミー・フリートウッド(英)が通算17アンダーで

約4年ぶりとなるツアー優勝を果たした。

勢いづいた同選手はシーズンを通して活躍し、2

017年の年間王者に輝き充実した1年を過ごした。

 2週前に開催された

米男子ツアーのセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズを制した

ダスティン・ジョンソン(米)が参戦。

昨季はフリートウッドに1打及ばず2位タイとなったが、その悔しさを晴らせるか。

 また、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジャスティン・ローズ(英)、

ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、マット・クーチャー(米)が出場。

前週のBMW南アフリカオープンでツアー初優勝のクリス・ペイズリー(英)は

2週連続優勝を狙う。

 日本からは前週のユーラシアカップで活躍した谷原秀人が参戦する。

 

 

 国内男子ツアーの開幕戦 SMBCシンガポールオープンが現地時間18日、

シンガポールのセントーサゴルフクラブ セラポンコースを舞台に開幕する。

S.ガルシア、キャロウェイと正式に用具契約 アパレルは続行

 昨季はプラヤド・マークセン(タイ)が優勝を果たした。

アジアンツアーの顔でもあるマークセンは、

ブルックス・ケプカ(米)が制した2017年のダンロップフェニックスで2位タイに入るなど

シニアプレーヤーとは思わせない豪快な選手。

開幕戦連覇となるだろうか。

 今大会には2017年のマスターズを制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)、

全英オープン覇者のルイス・ウーストハウゼン(南ア)、

米男子ツアーで今季1勝を挙げているパット・ペレス(米)が参戦する。

 また、今季から国内男子ツアーに復帰した新選手会長の石川遼、

ソニー・オープン・イン・ハワイに出場した宮里優作と小平智、

ユーラシアカップで活躍した池田勇太にも注目だ。

 

(ISM)

3月8日 コミック「シンデレラガールズWILD WIND GIRL」第5巻発売&向井拓海ソロ完全新曲「炎の華」を収録

「アイドルマスター シンデレラガールズ WWG」第5巻オリジナルCD付き特装版と通常版が3/8(木)同日発売決定!! 今回の特装版には拓海ソロの完全新曲「炎の華」を収録!!さらにゲストアイドルが参加のボイスドラマも!! […]