白鵬と稀勢の里が痛恨の連敗

 大相撲初場所4日目(17日、東京・両国国技館)

 白鵬と稀勢の里が連敗。

白鵬は嘉風のはたきに落ちて2敗、

稀勢の里は琴奨菊に突き落とされて3敗となった。

嘉風は7個目、琴奨菊は2個目の金星。

鶴竜は逸ノ城を下し4連勝。

豪栄道は北勝富士を退け4勝としたが、

高安は栃ノ心に敗れて初黒星。

関脇御嶽海は新小結貴景勝を破り4連勝。(時事通信)

ロシアの大手携帯会社「Mobile TeleSystems」が『Gambit Esports Club』を買収

gambit

CISエリアを代表するプロゲームチーム『Gambit Esports Club』が、ロシアの大手携帯会社「Mobile TeleSystems(MTS)」に買収されました。

『Gambit Esports Club』を買収が携帯会社「MTS」傘下に

公式サイトでの発表によると、今回の買収によりチーム発展に向けたかなりのサポートや仕組みの提供が行なわれるとのこと。

CEOのKonstantin Pikiner 氏は、「MTS」のChief Gaming Officerに就任し、『Counter-Strike: Global Offensive』『Dota 2』『League of Legends』『FIFA』の4部門と、所属する16選手と共に今後も活動を継続していく方針です。チーム名の変更はなく、これからも『Gambit Esports Club』が使用されていきます。

『Gambit Esports Club』はCS:GOチームの実績が素晴らしく、2017年は賞金総額100万ドルのメジャー大会『PGL Major Kraków 2017』で優勝。現在開催されているメジャー大会『ELEAGUE Major: Boston 2018』にも1月20日の「The New Legends Stage」から登場予定です。

Konstantin Pikiner 氏のコメント (Gambit Esports, CEO)

これは『Gambit Esports Club』にとって象徴的な重大イベントです。
esports産業は急成長しており、競技のレベルはこれまで以上に高くなっています。

世界中の有名ブランド、スポーツ・エンターテインメント団体がeスポーツ産業に投資を開始していますが、ロシア企業がその例外でないことをうれしく思います。

最先端テクノロジー企業の1つが提供する機会によって、私たちは競技における成功やファンたちとの交流に集中することが可能となります。

情報元

『PUBG JAPAN SERIES』準備大会αリーグ予選の出場選手発表

Pubg

DMM GAMESが主催するバトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』公式大会『PUBG JAPAN SERIES』αリーグ予選の出場選手が発表されました。

『PUBG JAPAN SERIES』αリーグ予選

PUBG JAPAN SERIES』は、『PUBG』の日本サービスを展開するDMM GAMESが国内での『PUUBG』プロリーグの設立を目指し開催する大会です。

プロリーグの本格的な始動に先駆け、2018年1月より準備大会となるプレリーグ(αリーグ・βリーグ)がスタート。20チームを越える参加登録があったため、1月20日(土)、21日(日)に、「αリーグ」に出場する20チームを決定するオンライン予選が開催されます。

先日、出場する40チームが発表となりましたが、今回は各チームの選手が明らかにされました。

出場チーム・選手

  1. Japan JUPITER – arika, koronekoHS, RAV3N_exe, kur0ro
  2. Japan Zoo Gaming / Penguin – Zoo_Ruytv, Zoo_Spyder, Zoo_IzmR, Zoo_PlayerJP
  3. Japan DetonatioN Gaming – Meowfo , mimote, Axell_, KaKU00
  4. Japan Astro 9 – abara, SteelD, MAO_TypeX, Galiljp
  5. Japan バナナマン – subeni-ru, Pureboy, aisuchama , SunGameStreaming
  6. Japan SunSister Suciders – Sabrac_, gabha, MolisJP, CrazySam
  7. Japan PENTAGRAM – RPG_ovakN, J_W_Pepper, Vuelo, Odenkunn
  8. Japan 7th heaven – 7th_Yone, 7th_Sally, 7th_PKMN, 7th_Clutch
  9. Japan CYCLOPS athlete gaming – Kimari–Ronzo, masashi, kgbbb, fuki6
  10. Japan SCARZ – LevArie, cocorou, YakouLamperouge, XhanZ1119
  11. Japan HANAGUMI Rylaiz – Ryz_KusaruN, DarkMioN, NylthtEp, Assail
  12. Japan Hyster1cJam – Scrqmb1e, clockbox, nyagato, Akira90
  13. Japan 野良連合 白虎組 – AlphaAzur, Luuumis, amonot, sssat0
  14. Japan 野良連合 Rosso Bianco – LyzeFelt, sm0o0ky, Crusher2k, liavely
  15. Japan Sengoku Gaming Destroy – TD_SikiLL, TD_Arc, TD_rorichan, TD_DestroySenpai
  16. Japan PlusUltra – Ryo524, nikenikepo, Nellyss, NyoT-anes
  17. Japan GtV – yobiyobi, Global_Manju, Giepie, whitejack21
  18. Japan Creatives Acquire – Aruvin, Mo1ten, SyoGoo , CresentRose
  19. Japan PUBGRU – masukun, Kon-teNew, Liifa, kamiya0209
  20. Japan Unsold Stuff Gaming – Vader-_- , Jinmaru, defuse23, Dexofps
  21. Japan Sengoku Gaming Suvive – Ansiy, Llennnnn, Suzurannnnn, Okuda-kento
  22. Japan Gletscher – NasTy_FPS , EMPerroR-, Solid6-, Kairos4G
  23. Japan Tame GZ – CrowA99, oNfeeD, Artemicion, JoLyNe
  24. Japan Oracle – yuu_v_icm, Exusia_, RamuN1ku, MikawayaSabu
  25. Japan Rascal Jester – SeaKingJAWS, takomayo, kendesu, MisoLemon
  26. Japan ARANZAN – yuurisan, Ameken, SeroZy4, cchhaarr
  27. Japan Team EncountGG – CroooooiZzy, geta3, washman1289, FireMight
  28. Japan F.Code – Rajma, Aries_Dota2, Rio01, Shianblue
  29. Japan Shell – canun, Motty_MooN, Yuyuno, NILL-A-
  30. Japan Lily Stars Gaming – kuma_t, SkylarkFKS, SpicyHoro, ttrumba
  31. Japan 匠Festival ピーナッツバタージャパン – Koppoipoi, misokukki, KILLERL, Marimo-STAR
  32. Japan Naturals北海道 – Yakuza_USA, NottinTV, Leiden, XNA1337
  33. Japan AmaZe – itsuki2525, NazunaKotori, kinopinodesi, ganmentoran
  34. Japan Team Zaphkiel – DeathAbyss, Melfy, LuX, Faily
  35. Japan DT SBELLION – kakeru7474, Abdhi, kuraspa, Noria_desuyooo
  36. Japan THE SHABLES – RccKMYbe, Tetranyan, Nokemon, YAMIchi
  37. Japan おかゆ – urii, interact_poly, LVUN, kr10
  38. Japan Crest Gaming – JapanNo1skve, kurad, ooF-seiei, MrYoppy
  39. Japan EsportsReady – halomom, terotero, ZephyrItSelf, maxozcowovlll
  40. Japan 魔剤Gaming – Tsukioka, wakadanna, Bayachin, zawemon

試合スケジュール

αリーグ予選はオンラインにて下記スケジュールで実施されます。

2018年1月20日(土)、1月21日(日)

  • 16:30 – 公式放送開始
  • 17:00-17:45 – 第1試合
  • 18:00-18:10 – インターバル
  • 18:15-19:00 – 第2試合
  • 19:15-19:25 – インターバル
  • 19:30-20:15 – 第3試合
  • 20:45 – エンディング
  • 21:00 – 公式放送終了

各日に「TPP」モードによるSQUADマッチを3戦ずつ行い順位とキル数でポイントを算出。その合計ポイントを元に順位付けを行ない、上位20チームが2018年2月10日(土)、11日(日)に「闘会議2018」で開幕となるαリーグへの参加権を得ることが出来ます。

情報

【PJS αリーグ】PUBG JAPAN SERIES αリーグ予選における参加規約並びに大会ルール

【PJSαリーグ】大会概要

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (DMM)

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (Steam)

闘会議2018 – ゲームファンとゲーム大会の祭典

宇宙よりも遠い場所:第3話『フォローバックが止まらない』感想ツイートまとめ

宇宙よりも遠い場所を見る。中卒コミュニケーション強者の日向を加え、ついでにアホリーダーを解任し勢いを増したJK南極部、しかし具体的な道筋が見えないのは変わりがない所で…というお話。前二話のしっとりとした語り口とは打って変わってのアップテンポ、だが雄弁な静の詩情は健在。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2018年1月17日 というわけで、『アホ女子高生がキャイキャイするシーンを書かせれば三国一』花田先生の伝家の宝刀が抜き放たれる、勢いに満ちた第3話である。前回『あ、思ってたよりバカだ』と納得させられた報瀬を筆頭に、アホバカ人間たちがとにかく小気味よく喋る、喋る、喋り倒す。そのスケ…