SK GamingのcoldzeraがHLTV.org 2017年CS:GOトップ20プレーヤーランキングで2年連続の1位を獲得、TOP20ムービーも公開

hltv-top20

HLTV.orgとEGB.comによる2017年のCS:GOトップ20プレーヤーランキングが発表されています。

HLTV.org’s Top 20 players of 2017

今回のランキングでは、11名が昨年もランクインしていた選手で、9名が新たに名を連ねる結果となりました。

チーム別

  • 1位: Brazil SK Gaming×4 (―前回: 4選手) [HLTV 1位]
  • 1位: Europe FaZe Clan×4 [NEW] [HLTV 2位]
  • 1位: Denmark Astralis×4 (↑前回2選手) [HLTV 3位]
  • 2位: Kazakstan Gambit Gaming×2 [NEW] [HLTV 12位]
  • 3位: Ukraine Natus Vincere×1 (↓前回3選手) [HLTV 11位]
  • 3位: France G2 Esports×1 (↓前回2選手) [HLTV 5位]
  • 3位: Europe Mousesports×1 (―前回1選手) [HLTV 7位]
  • 3位: Denmark North×1 (―前回1選手) [HLTV 9位]
  • 3位: Poland Virtus.pro×1 (―前回1選手) [HLTV 10位]
  • 3位: United States Team Liquid×1 [NEW] [HLTV 15位]

今回は4人もランク入りしたチームが3つも登場となりました。
この3チームは、現在の『HLTV.org World Ranking』のトップ3で、世界一を争うにはこのくらいの選手がそろっている必要があるともいえそうです。

国別内訳

  • 1位: Denmark デンマーク×5 (↑前回3位: 3選手)
  • 2位: Brazil ブラジル×4 (―前回2位: 4選手)
  • 3位: Kazakstan カザフスタン×2 [NEW]
  • 4位: Sweden スウェーデン×1 (―前回1位: 5選手)
  • 4位: France フランス×1 (―前回4位: 2選手)
  • 4位: Ukraine ウクライナ×1 (―前回5位: 1選手)
  • 4位: Slovakia スロバキア×1 (―前回5位: 1選手)
  • 4位: Bosnia And Herzegovina ボスニア・ヘルツェゴビナ×1 (―前回5位: 1選手)
  • 4位: Poland ポーランド×1 (―前回5位: 1選手)
  • 4位: United States アメリカ×1 [NEW]
  • 4位: Czech Republic チェコ×1 [NEW]
  • 4位: Norway ノルウェー×1 [NEW]

Counter-Strikeシリーズといえば「スウェーデン」というイメージがありますが、今回は1選手のみ。1位はデンマークで5選手となっています。全体的に、ヨーロッパとCISエリアの選手が優秀というのは今年も変わらず。アメリカの選手が選ばれるたのは2015年のSkadoodle選手以来。アジア・アフリカ・オーストラリア・中東エリアからは今年もランクインはありませんでした。

これまでのランキング

ムービー『Top 20 players of 2017』

下記はTOP20入りした選手達によるスーパープレーをまとめたムービーとなります。

情報元

台湾プロチーム『Flash Wolves』と『ahq e-Sports Club』が『Overwatch』部門の終了を発表

DSC_7567

台湾のプロゲームチーム Taiwan Flash Wolves と Taiwan ahq e-Sports Club が『Overwatch』部門の終了を発表しました。

※写真は『Overwatch Pacific Championship 2017 Season 1』より

『Flash Wolves』と『ahq e-Sports Club』の『Overwatch』部門が終了

Taiwan Flash Wolves と Taiwan ahq e-Sports Clubは、台湾で2017年に開催された公式プロリーグ『Overwatch Pacific Championship』に出場した他、『Overwatch World Cup』の国家代表に選ばれた実績を持つ台湾のトップチームです。

Taiwan Flash Wolves

Taiwan ahq e-Sports Club

両チームとも、公式Facebookページにて下記のように『Overwatch』部門の終了と、今後も選手をサポートしていくことを報告しました。両チームとも具体的な展開については明らかにされていませんが、現在のトレンドから考えると『PUBG』に移行していく可能性が極めて高いと思われます(Flash WolvesはPUBG部門のメンバーを募集中)。

Taiwan ahq esports の Taiwan Afterコーチは、今後チームマネージャーとしてチームに関わっていくそうです。

『Overwatch Contenders 2018 Season 1: Pacific』に少なくとも3チームが不出場

『Blizzard Entertainment』は2018よりスタートしたプロリーグ『Overwatch League』につながる道筋を明確にするため、大会の仕組み改定を行ないました。

『旧Overwatch Pacific Championship』は『Overwatch Contenders 2018 Season 1: Pacific』として2018年3~5月に開催予定で、こちらには旧大会の出場8チームが参加権を保有していますが、今回の解散により Taiwan Flash Wolves と Taiwan ahq e-Sports Club は参加しないことになるでしょう。

また、Japan Libalent Supremeも活動休止となっており、3チーム分の枠が空席状態となります。この3枠がどのような扱いになるかは今後の発表に注目です。

情報元

バンドリ!ガルパラジオwith Afterglow出張版

引き続き、バンドリ! ガールズバンドパーティ!ガルパライブ&ガルパーティin東京の話。1月14日。ガルパーティ! 2日目。メインステージでのイベントは、 10時~ 開会式 11時15分~ バンドリ!ポッピンラジオ!出張版 13時~ ガルパラジオwith Afterglow出張版 ガルパラジオwith Afterglow出張版に参加した。事前抽選で前方指定席を当て、当日は席を決める整理券を受け取る。C-096。前から6列目、指定席の中ではステージ向か

BEATLESS:第2話『Analog hack』感想ツイートまとめ

BEATLESSを見る。私のアツいHieカツドウ、始まります!人間の心理を誘導し、望む結果を得る自動人形の媚態。レイシアのアナログハックが唸りを上げ、ズブズブと社会に、アラトの心に己を刻み込んでいく。そんな平穏なときめきの裏で唸る、ネオラッダイトの赤い影。偶像破壊者は、案外近い場所にいた— コバヤシ (@lastbreath0902) 2018年1月20日 一週間前にこういうことを描いたのだが、ほんとにアイカツ始まってひとしきり爆笑した。いやースゲェ、機械知性の卓越性を、パフォーマンス要素のあるファッション・アドバタイズメントでまず見せてくるのは挑発的だなぁ…機械のほうが、人間の心を惹き付ける…

【動画更新】凄すぎっ ワンピースフィギュアを撮影→アプリで加工→結果…!カッコイイ動画に!?

こんばんわぁ~!!

ドラクエやろうと思って早半年。
コヤッキーです。コヤッキー

 

 

ワンピースマンチョコ!

 

セブンイレブン先行のこの

ワンピースマンチョコ!!

 

 

今回はデフォルメキャラのイラストではなく!

人気キャラトップ20人のアニメのイラスト柄です!!

 

 

 

 

ん~・・・

 

 

やっぱりビックリマンチョコらしさがないので

コンプは今回はいいかなー・・・

 

 

 

みなさんはどうですか??^^

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、、、

今日の動画です☆

 

 

 

 

 

 

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

撮影対決!?

【凄すぎっ】ワンピースフィギュアを撮影→アプリで加工→結果…!カッコイイ動画に!?

 

 

いかがでしたでしょうか・・・

他にも楽しい写真・動画加工アプリがあるそうで

第二弾もこうご期待ください!!

 

 

次回は、VRワンピース体験!!